ニキビ外用薬の違い(合剤)

 

 

商品名 デュアック エピデュオ
一般名 クリンダマイシンリン酸エステル・過酸化ベンゾイル(3%) アダパレン・過酸化ベンゾイル(2.5%)
開発会社 GlaxoSmithKline ガルデルマ
販売会社 GlaxoSmithKline マルホ
日本販売年 2015年 2016年
薬価(1g) 144円 153.7円
用法 1日1回 1日1回(夕方から就寝前
薬理作用 リボゾーム50Sサブユニット阻害+フリーラジカル由来化学的殺菌 表皮角化分化抑制+フリーラジカル由来化学的殺菌
副作用発現率 30.6% 10.8%
慎重投与 抗生物質由来下痢又は大腸炎既往歴,アトピー体質
使用期間 12週 12週
保存方法 2~8 室温

 

 

 

デュアック

 

ベピオとダラシンTの合剤。

抗生物質クリンダマイシンに酸化剤の過酸化ベンゾイルをミックスすることで耐性菌にも対応できる。白ニキビから赤ニキビへの移行を防ぎ重篤化させない。単剤のダラシンは1日二回使わないといけないがデュアックは1日1回でよく効果も高い。

 

保存方法だが冷所で2~8℃とベピオの25℃以下より厳密な設定となっている。これはクリンダマイシンがアルカリ性の物質で過酸化ベンゾイルが酸性物質なので混ぜると不安定な状態となり過酸化ベンゾイル製剤単剤のベピオゲルよりもさらに熱に弱くなることが理由。

 

 

 

 

エピデュオ

 

ベピオとディフェリンの合剤

抗生物質は含まれていないので作用機序的に耐性菌の報告は無し。

 

日本での臨床試験ではベピオゲルに対しての優越性は無かったが海外での臨床試験ではベピオゲルに対する優越性が認められている。

副作用を見てみると単剤より強く出現する。

 

用法が他のニキビ外用薬とは異なり使用時点が夕方から就寝前となっている。

アダパレンが含まれているので妊婦には使用しない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。