カテゴリー: 薬

【アステラス】 イクスタンジ:馴染みがある分野に投資することの大切さ

0007

 

 

アステラス製薬が製造販売しているイクスタンジ

 

製薬会社が新薬を得るためには自社で研究開発する以外に他の製薬会社が研究している薬に投資したり有望な薬を研究している会社そのものを買収して傘下に収める方法がある。

 

この前立腺がん治療薬イクスタンジはアステラスが米国バイオ会社メディベーションに臨床試験段階から投資をして商品化までたどり着いた薬。

 

(さらに…)

【避妊は】 ルナベルとヤーズの違い 【自費】

商品名 ルナベル ヤーズ
LD ULD YAZ YazFlex
卵胞 エチニルエストラジオール エチニルエストラジオール ベータデクス
含有量 0.035mg 0.020mg 0.020mg
黄体 ノルエチステロン:1mg ドロスピレノン:3mg
会社 ノーベルファーマ バイエル
販売開始 2008年 2013年 2010年 2017年
薬価 251.6円 314.1円 245.7円 275.0円
後発最安 150.2円 140.5円 無(2019年4月時点)
効能効果 月経困難症 月経困難症 月経困難症 月経困難症

子宮内膜症に伴う疼痛の改善

服用方法 1日1錠を21日間継続しその後7日間休薬 1日1錠を28日間継続(プラセボも服用する) 1日1錠を24日間継続して

25日目以降に3日間連続で出血or120日連続服用した場合は4日間休薬

飲み始め 生理1日目から5日目の間 生理1日目

 

 

(さらに…)

アリセプトとレミニールとメマリーの違い

アリセプト レミニール メマリー
一般名 ドネペジル ガランタミン メマンチン
構造式
発売年 1999年 2011年 2011年
開発会社 エーザイ SANOCHEMIA メルツ
販売会社 エーザイ ヤンセン 第一三共
薬理作用 AChE阻害 AChE阻害+APL作用 NMDA受容体拮抗
剤形 普通錠・OD錠・細粒・DS・内用ゼリー 普通錠・OD錠・内用液 普通錠・OD錠
効能効果
  • アルツハイマー型認知症
  • レビー小体型認知症
  • アルツハイマー型認知症
  • アルツハイマー型認知症
軽度 ×
中程度
高度 ×
用法用量 1日1回 1日2 1日1回
1日最高量 10mg 24mg 20mg
増量間隔 2週間 4週間 1週間
T1/2 89.3時間 9.4時間 63.1時間
代謝排泄 肝臓(CYP3A4とCYP2D6) 肝臓(CYP3A4とCYP2D6) 腎排泄
最頻副作用 食欲減退 悪心 めまい
後発品 × ×

 

 

 

2019年3月時点で認知症治療薬として認可されている内服薬は↑の3種類しかない。貼り薬はリバスタッチ/イクセロンパッチが存在する。

 

現在発売している認知症治療薬は全て病気の進行速度を遅めるだけで脳細胞を回復させることはできない。まだ根本的に認知症という病態が分かっていないから。

 

コリン仮説やアミロイド仮説やタウ仮説など色々な説が提唱されているがまだ分からない事が山の様にある。

 

しかし認知症で打つ手が何もなかった時に比べると薬があるというのは介護をする家族や医師からしたら有り難い存在。プラセボにも効果はある。

 

アリセプトを開発したことで開発会社エーザイはグローバル企業の仲間入りをした。

 

(さらに…)

次ページへ »