カテゴリー: データ

【アストラゼネカ】 ゾーミッグの売上高 [2003-2011]

ゾーミッグの売上高
企業:アストラゼネカ 単位:100万ドル
売上高
2003 340
2004 356
2005 352
2006 398
2007 434
2008 448
2009 434
2010 428
2011 413

source:アストラゼネカ IR

 

片頭痛治療薬ゾーミッグ(一般名:ゾルミトリプタン)

 

脳血管が拡張しすぎて神経を圧迫すると片頭痛になるという説がある。なのでゾーミッグを始めとするトリプタン系は拡張しすぎた血管に作用し収縮させることで痛みを改善する。

 

ロキソニンやボルタレンを飲んでも全く効かなかった人がトリプタン系に著効することはよくある。

 

だがこの薬は一時的な効果しかないので効果が切れたらまた服用しなければいけない。そうすると使うのが癖になり使い過ぎるとそれ自体が頭痛の原因ともなってしまう。

 

使うのは月に10個までにしておこう。ゾーミッグRMはラピッドメルトの略で急速に溶けるという意味、味はオレンジで美味しい。

 

【アストラゼネカ】 アリミデックスの売上高 [2003-2018]

アリミデックスの売上高
企業:アストラゼネカ 単位:100万ドル
売上高
2003 519
2004 811
2005 1,181
2006 1,508
2007 1,730
2008 1,857
2009 1,921
2010 1,512
2011 756
2012 543
2013 351
2014 298
2015 250
2016 232
2017 217
2018 212

source:アストラゼネカ IR

 

閉経後乳癌アリミデックス(一般名:アナストロゾール)

 

副腎でアンドロゲンからエストロゲンに変換する酵素アロマターゼの働きを阻害して乳癌再発リスクを低下させる。

しかし服用期間が長く5年、10年に及ぶ患者もおり副作用が問題となる。

 

女性ホルモンに影響を与えるので火照りなどのホットフラッシュや関節痛が起こりやすい。更年期障害なら女性ホルモン剤を使えばいいが乳癌患者にはもちろん使えないので漢方薬などで対処している事が多い。

 

 

【アストラゼネカ】 カソデックスの売上高 [2003-2018]

カソデックスの売上高
企業:アストラゼネカ 単位:100万ドル
売上高
2003 854
2004 1,012
2005 1,123
2006 1,206
2007 1,335
2008 1,258
2009 844
2010 579
2011 550
2012 454
2013 376
2014 320
2015 267
2016 247
2017 215
2018 201

source:アストラゼネカ IR

 

前立腺がん治療薬カソデックス(一般名:ビカルタミド)

 

前立腺がんは男性ホルモンが大きな原因なのでその男性ホルモンが受容体に結合するのを邪魔して抗がん作用を発揮する。ライバル薬のオダインが1日3回服用なのに対してカソデックスは1日1回で良いので飲み忘れが少ない。

 

1錠715円(2019年8月時点)と高めだがほぼ半額の後発品が存在する。

 

 

 

次ページへ »