カテゴリー: 違い

【納豆】 プラザキサとワーファリンの違い

プラザキサ ワーファリン
一般名 ダビガトランエテキシラートメタンスルホン酸 ワルファリンカリウム
製薬会社 ベーリンガーインゲルハイム エーザイ
日本販売年 2011年 1962年
効能効果 非弁膜症性心房細動患者における虚血性脳卒中及び全身性塞栓症の発症抑制 血栓塞栓症(静脈血栓症、心筋梗塞症、肺塞栓症、脳塞栓症、緩徐に進行する脳血栓症等)の治療及び予防
用法 1日2回 1日1回
薬理作用 直接トロンビン阻害 ビタミンK競合阻害
Tmax 0.5時間 4時間
半減期 10.7~11.8(時間) 55~133(時間)
代謝・排泄 腎排泄 CYP2C9
併用禁忌
  • イトリゾール
  • ミコナゾール
  • ‎メナテトレノン
  • イグラチモド
一包化 ×
粉砕 ×
納豆 ×
中和剤 プリズバインド ビタミンK
重大な副作用
出血
肝機能障害
間質性肺炎
アナフィラキシー
皮膚壊死
カルシフィラキシス

 

(さらに…)

タリージェとリリカの違い

商品名 タリージェ リリカ
一般名 ミロガバリン プレガバリン
製薬会社 第一三共 ファイザー
日本発売年 2019年 2010年
効能効果
  • 末梢性神経障害性疼痛
  • 神経障害性疼痛
  • 線維筋痛症に伴う疼痛
用法 1日2回 1日2回
薬理作用 α2δサブユニットとの結合 α2δサブユニットとの結合
尿中未変化体 76% 99%
Tmax 1時間 1時間
半減期 3時間 6時間
ヒトα2δサブユニット解離定数
α2δ-1 13.5nmol/L 62.5nmol/L
α2δ-2 22.7nmol/L 125.0nmol/L
併用禁忌
併用注意
  • アルコール
  • ロラゼパム
  • プロベネシド
  • シメチジン
  • アルコール
  • ロラゼパム
  • オキシコドン
  • 中枢神経抑制剤
  • オピオイド系鎮痛剤
  • 血管浮腫を引き起こす薬(ACE阻害剤)
  • 末梢性浮腫を引き起こす薬(アクトス等)
腎機能障害への対応(CLcr) 90mL/min以下から 60mL/min以下から
副作用
帯状疱疹後神経痛
  1. 傾眠(19.9%)
  2. 浮動性めまい(11.8%)
  3. 体重増加(6.7%)
  1. 浮動性めまい(23.4%)
  2. 傾眠(15.9%)
  3. 浮腫(10.7%)
糖尿病性末梢神経障害性疼痛
  1. 傾眠(12.5%)
  2. 浮動性めまい(9.0%)
  3. 体重増加(3.2%)
  1. 傾眠(24.5%)
  2. 浮動性めまい(22.5%)
  3. 浮腫(17.2%)
重大な副作用
  • めまい、傾眠、意識消失
  • 肝機能障害
  • めまい、傾眠、意識消失
  • 肝機能障害、劇症肝炎
  • 心不全、肺水腫
  • 横紋筋融解症
  • 腎不全
  • 血管浮腫
  • 低血糖
  • 間質性肺炎
  • ショック、アナフィラキシー
  • 皮膚粘膜眼症候群(SJS)、多形紅斑

 

(さらに…)

【ナトリウム】 ラシックスとサムスカの違い

商品名 ラシックス錠 サムスカ錠
一般名 フロセミド トルバプタン
製薬会社 サノフィ 大塚
日本発売年 1981年 2010年
効能効果
  1. 心性浮腫
  2. 肝性浮腫
  3. 腎性浮腫
  4. 末梢血管障害による浮腫
  5. 高血圧(本態性、悪性、腎性等)
  6. 月経前緊張症
  7. 尿路結石排出促進
  1. 心不全における体液貯留
  2. 肝硬変における体液貯留
  3. 常染色体優性多発性のう胞腎
用法 ①~⑦:1日1回

①~②:1日1回

③:1日2回

薬理作用 Na–K-2Cl輸送系阻害 バソプレシンV2受容体拮抗
作用部位 ヘンレループ上行脚 集合管
排泄促進 水と電解質
利尿効果発現 30分 2時間
利尿効果持続 6時間 12時間
経口BA 50% 56%
血漿蛋白結合率 91~99% 98.0%以上
代謝・排泄 グルクロン酸抱合 CYP3A4
個人輸入 禁止 可能
特徴的な副作用
ショッ ク、アナフィラキシー
肝機能障害
難聴
高尿酸血症
低カリウム血症
高ナトリウム血症
低ナトリウム血症
橋中心髄鞘崩壊症

 

(さらに…)

次ページへ »