カテゴリー: 薬

【授乳】 ナウゼリンとプリンペランの違い 【妊婦】

 

ナウゼリン プリンペラン
一般名 ドンペリドン メトクロプラミド
構造式
薬価 14.0円(10mg錠) 6.4円(5mg錠)
剤形 錠剤 OD ドライシロップ 坐剤 錠剤 細粒 シロップ 注射液
開発 ヤンセン Delagrange(現 サノフィ)
発売年 1982年 1965年
効能効果 悪心、嘔吐、食欲不振、腹部膨満、上腹部不快感、腹痛、胸やけ、曖気

慢性胃炎、胃下垂症、胃切除後症候群、抗悪性腫瘍剤投与時

レボドパ製剤投与時

悪心、嘔吐、食欲不振、腹部膨満感

胃炎、胃・十二指腸潰瘍、胆嚢・胆道疾患、腎炎、尿毒症、乳幼児嘔吐

薬剤(制癌剤・抗生物質・抗結
核剤・麻酔剤)投与時、胃内・気管内挿管時、放射線照射時、開腹術後

X線検査時のバリウムの通過促進

用法用量 1日3回食前 1日2~3回、食前
薬理作用 抗ドパミン作用 抗ドパミン作用
主な副作用 下痢、便秘、胸やけ、嘔吐等(0.4%) 錐体外路症状 内分泌(頻度不明)
慎重投与 小児 高齢者 肝障害or腎障害 心疾患 小児 高齢者 腎障害 脱水・栄養不良状態
禁忌 妊婦

消化管出血、機械的イレウス、消化管穿孔

プロラクチン分泌性の下垂体腫瘍

褐色細胞腫

消化管に出血、穿孔又は器質的閉塞

血液脳関門 通過しにくい 通過する
パーキンソン病 ×

 

 

(さらに…)

【花粉症】 デザレックスとビラノアとルパフィンの違い 【蕁麻疹】

 

 

デザレックス ビラノア ルパフィン
一般名 デスロラタジン ビラスチン ルパタジン
薬価 65.5円 75.6円 67.5円
開発 米メルク Faes Farma ユリアック
構造式
発売年 2016年 2016年 2017年
効能効果 アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患に伴うそう痒 アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患に伴うそう痒 アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患に伴うそう痒
用法用量 1日1回1錠 1 日1回1錠,空腹時 1日1回1錠
対象年齢 12 歳以上 15歳以上 12 歳以上
薬理作用 ヒスタミンH1受容体拮抗 ヒスタミンH1受容体拮抗 抗ヒスタミン作用及び抗PAF作用
主な副作用 眠気(1.0%) 眠気(0.6%) 眠気(9.3%
慎重投与 肝障害,腎障害,高齢者 中等度又は重度の腎機能障害 肝障害,腎障害,高齢者
Tmax 1.75h 1.00h 0.91h
半減期 19.5h 10.54h 4.76h
食事の影響 食後max及びAUCはそれぞれ約60%及び約40%低下 食事摂食によりAUCはが23%増加

 

 

(さらに…)

【炭酸脱水酵素阻害剤】 トルソプトとエイゾプトの違い

 

 

トルソプト エイゾプト
一般名 ドルゾラミド ブリンゾラミド
開発 米メルク アルコン
構造式
日本発売年 1999年 2002年
薬価 166.3円(0.5%) 349.4円
効能・効果 緑内障、高眼圧症 緑内障、高眼圧症
用法 1回1滴、1日3回 1回1滴、1日2回(1日3回まで可)
薬理作用 Ⅱ型炭酸脱水酵素阻害 Ⅱ型炭酸脱水酵素阻害
主な副作用 目に沁みる 霧視、口の中が苦くなる
禁忌 重篤な腎障害 重篤な腎障害
慎重投与 肝機能障害患者

眼内手術の既往等のある患者

肝機能障害患者

角膜障害のある患者

pH 5.5~5.9 約7.5
他剤との点眼間隔 5分以上 10分以上
チモロールとの合剤 コソプト配合点眼液 アゾルガ配合懸濁性点眼液
薬価 569.2円 405.6円
用法 1回1滴、1日2回 1回1滴、1日2回

 

(さらに…)

次ページへ » « 前ページへ