婦人科領域の薬


卵胞ホルモンと黄体ホルモンの関係


 

 

卵胞ホルモン 黄体ホルモン
エストロゲン プロゲステロン
生理活性
  • 子宮内膜を厚くする
  • 自律神経を整える
  • 骨量を維持
  • 妊娠の維持
  • 乳腺発育
  • 水分をため込み浮腫み
促進物質 卵胞刺激ホルモン(FSH) 黄体化ホルモン(LH)
血栓 静脈血栓 動脈血栓
基礎体温 下げる 上げる

 

 

 


卵胞ホルモン


卵胞ホルモン薬
エストロン プレマリン錠
エストラジオール ジュリナ錠 エストラーナテープ ル・エストロジェル
エストリオール エストリール錠 ホーリン錠

 

人間の体内に存在して居る天然のエストロゲンは3つ

エストロン、エストラジオール、エストリオール

 

エストロン(E1):薬理作用は中くらいの強さ、副腎や脂肪組織で作られる

エストラジオール(E2):最も薬理作用が強い、卵巣で作られる。ホットフラッシュや骨粗しょう症に処方、血液検査の対象物質

エストリオール(E3):穏やかな作用で副作用も少なめ,E1やE2が変換されて作られる

 

薬理作用の強さはエストロン:エストラジオール:エストリオール=5:10:1

 

 

 


黄体ホルモン


製品名 デュファストン ルトラール プロベラ ディナゲスト
一般名 ジドロゲステロン クロルマジノン メドロキシプロゲステロン ジエノゲスト

 

 

 


低用量ピル


第1世代
ルナベル配合錠LD ルナベル配合錠ULD
第2世代
トリキュラー アンジュ
第3世代
マーベロン ファボワール
第4世代
ヤーズ ヤーズ フレックス

 

 

 

第1世代
商品名 卵胞ホルモン 黄体ホルモン 効能
ルナベルLD EE:0.035mg NET:1mg 月経困難症
フリウェルLD ジェネリック医薬品
ルナベルULD EE:0.020mg NET:1mg 月経困難症
フリウェルULD ジェネリック医薬品
第2世代
商品名 卵胞ホルモン 黄体ホルモン 効能
トリキュラー EE:0.03-0.04mg LNG:0.050-0.125mg 避妊
アンジュ EE:0.03-0.04mg LNG:0.050-0.125mg 避妊
ラベルフィーユ ジェネリック医薬品
第3世代
商品名 卵胞ホルモン 黄体ホルモン 効能
マーベロン EE:0.030mg DSG:0.150mg 避妊
ファボワール ジェネリック医薬品
第4世代
商品名 卵胞ホルモン 黄体ホルモン 効能
ヤーズ EE:0.020mg DRSP:3mg 月経困難症

EE:エチニルエストラジオール  NET:ノルエチステロン LNG:レボノルゲストレル DSG:デソゲストレル DRSP:ドロスピレノン

 

 

 

 


中用量ピル


製品名 プラノバール
一般名 エチニルエストラジオール50μg

ノルゲストレル0.5mg

  • ヤッペ法(緊急避妊)は72時間以内に2錠服用⇒12時間して2錠服用
  • 吐き気が強い

 

 


緊急避妊薬


製品名 ノルレボ
一般名 レボノルゲストレル1.5mg

 

  • 72時間以内に1.5mgを服用する
  • プラノバールに比べて吐き気が少ない
  • 第二世代黄体ホルモン製剤

 

 

 


排卵誘発剤


製品名 クロミッド セキソビット
一般名 クロミフェン シクロフェニル

 

 

 

 


早産治療剤


製品名 ウテメリン ダクチル
一般名 リトドリン ピペリドレート

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)