カテゴリー: 違い

【依存性】 デパスとソラナックスの違い 【半減期】

商品名 デパス ソラナックス
一般名 エチゾラム アルプラゾラム
基本骨格 チエノジアゼピン ベンゾジアゼピン
製薬会社 吉冨 ファイザー
日本発売年 1983年 1984年
効能効果
  • 心身症(高血圧症, 胃・十二指腸潰瘍)における身体症候ならびに不安・緊張・抑うつ・睡眠障害
  • 神経症における不安・緊張・抑うつ・神経衰弱症状・睡眠障害
  • うつ病における不安・緊張・睡眠障害
  • 統合失調症における睡眠障害
  • 頸椎症, 腰痛症, 筋収縮性頭痛における不安・緊張・抑うつおよび筋緊張
  • 心身症(胃・十二指腸潰瘍、過敏性腸症候群、自律神経失調症)における身体症候ならびに不安・緊張・抑うつ・睡眠障害
Tmax 3時間 2時間
半減期 6時間 14時間
等価換算 1.5mg 0.8mg
代謝酵素 CYP3A4、CYP2C9 CYP3A4
副作用
  1. 傾眠(3.60%)
  2. ふらつき(1.95%)
  3. 倦怠感(0.62%)
  1. 傾眠(4.31%)
  2. めまい(1.38%)
  3. 倦怠感(0.53%)
重大な副作用
  • 依存性
  • 呼吸抑制
  • 肝機能障害
  • 悪性症候群
  • 横紋筋融解症
  • 間質性肺炎
  • 依存性
  • 呼吸抑制
  • 肝機能障害
  • 刺激興奮・錯乱
  • アナフィラキシー
禁忌
  • 急性狭隅角緑内障
  • 重症筋無力症
  • 急性狭隅角緑内障
  • 重症筋無力症
  • HIVプロテアーゼ阻害剤(インジナビル等)
2017年売上 53億円 247億円

*1ドル110円換算

 

(さらに…)

【喘息】 アドエアとレルベアの違い

アドエア レルベア
製薬会社 グラクソ・スミスクライン グラクソ・スミスクライン
2018年売上 3391億円 1525億円
発売開始 2007年 2013年
ICS フルチカゾンプロピオン酸エステル フルチカゾンフランカルボン酸エステル
LABA サルメテロールキシナホ酸 ビランテロールトリフェニル酢酸
効能・効果
  • 気管支喘息
  • 慢性閉塞性肺疾患(ディスカスとエアゾール125のみ)
  • 気管支喘息
  • 慢性閉塞性肺疾患(レルベア100のみ)
吸入回数 1日2回 1日1回
効果持続時間 12時間 24時間
効果発現時間 15分 8分
小児 5歳以上 ×
製剤 ディスカス、エアゾール エリプタ
等価換算 アドエア250 レルベア100
代謝 CYP3A4 CYP3A4
重大な副作用
アナフィラキシー
肺炎
カリウム値低下

*1ポンド140円として計算

 

(さらに…)

« 前ページへ