カテゴリー: 企業分析

【銘柄分析】 テバ・ファーマシューティカル・インダストリーズ:実はバフェット銘柄・・・ではない

 

「TEVA」という社名はヘブライ語で「自然」という意味から名付けられた。

 

ヘブライ語という事でTEVAはイスラエルの会社。ユダヤの地でユダヤ人が設立した製薬会社。

ジェネリック医薬品が有名だが売上の半分は新薬。

 

あの有名なバークシャーハサウェイも大株主だがTEVAに対して投資すると決めたのはバフェットさんではなく側近の人なのでバフェット銘柄ではない。

 

(さらに…)

【企業分析】 マドリガル・ファーマシューティカルズ:MGL-3196に全てを賭ける

(MGL-3196の構造式)

 

 

この製薬会社には商品が無い。売上ゼロ

 

なら何の薬を開発しているかと言えばNASH(非アルコール性脂肪性肝炎)の薬。脂肪が肝臓に溜まり過ぎると炎症や繊維化を引き起こし癌化率も上昇してしまう。

 

これまで生活習慣病の薬はあらかた開発されてしまったのだがこのNASHという分野だけはまだ治療薬が無いので当たれば大きい。

 

マドリガル以外にもバイキングやインターセプトといった会社が開発競争を繰り広げている。

 

MGL-3196は現在phaseⅢでこの試験で好成績を示せれば一気にゴールが近づく。

 

(さらに…)

【企業分析】 アムジェン:30年前に投資したKIRINはリターン300倍となりビールで祝杯

 

世界で最も成功したバイオテクノロジー企業といえば世界初のヒトインスリンを遺伝子組み換え技術で作ったジェネンテック。

 

そのジェネンテックが切り開いた遺伝子組み換え技術という新しい世界に賭けるために創業されたバイオベンチャーがアムジェン。

 

2009年に先駆者ジェネンテックはスイスの製薬会社ロシュに買収され子会社となったので現時点で世界最大の独立系バイオテクノロジー企業はアムジェン。

 

(さらに…)

次ページへ » « 前ページへ