【マリンピア日本海】レストラン UMINONE~海の音~:のどぐろ天と海の恵み定食

 

マリンピア日本海で魚を観ていたらいつの間にか午後3時

 

微妙な時間帯だがここらで遅めの昼食をとることに。

 

というわけでマリンピア日本海の2Fにあるレストランにある「海の音」へ

 

 

 

 

店の入り口辺りにオススメのメニューが張り出されている。

 

「海の宝石丼」や「ふぐラーメン」といった水族館ならではのメニューが並んでいる。

子供向けのドルフィンカレーや女性に人気のタピオカも

 

 

一番値段が高いのは「のどぐろ尽くし」の3500円。

かなり強気の価格設定。

 

 

マリンピア日本海の年間パスを持っている人は割引料金となる。

 

 

夕方3時ということもありお客は少ない。

やはり水族館は平日に限る

心を落ち着けて食事を楽しむことができる。

 

 

この店はセルフサービス方式となっており入ってすぐそばのカウンターにいる店員さんに食べたいものを注文。

 

注文してお金を払い椅子に座ってしばらく待つ。

 

料理ができると自分で取りにいく。そして食べ終わったら食器類を自分で返却する。

 

 

お冷も勿論自分で取りに行く

 

というフードコートスタイル。

 

しかし普通のフードコートではなかなか味わうことができない料理をここでは味わうことができる。

 

というわけで

 

丿貫が注文したのは

 

 

のどぐろ天と海の恵み定食

 

のどぐろ(アカムツ)は水族館でも展示されている。

注文したら10分ほどで出てきた。

 

のどぐろの天婦羅は恐らく人生で初めて

 

揚げたてサクサクののどぐろ天婦羅。

それが3尾もある。

 

やはり天婦羅は揚げたてに限る。

 

高級魚らしく身に脂がのっておりそれをうまく衣が包んでいる。

 

エビは甘味がたっぷり、刺身も新鮮。レモン汁を少しかけるとサッパリして更に美味しい

 

漬物自体は普通だが器が透明な船の形をしていて芸が細かい

 

油ものの天婦羅に間にこの漬物が良い仕事をしている。

 

のどぐろの天婦羅は3尾連続して食べるとかなり油っこいので1尾食べたらお刺身や漬物を食べる。

するとバランスよく双方の味が引き立つ。

 

軽い昼食のつもりだったが食べ終わるとかなり満足感。

 

この後はラッコの餌付けショーを見るために移動。

 

 

 

おなかいっぱい

 

 

 

 


レストラン UMINONE~海の音~


名称 海の音 (UMINONE)
住所 新潟県新潟市中央区西船見町5932−445 マリンピア日本海 2F
営業時間 10:30~17:00(L.O.16:20)
定休日 不定休
電話番号 025-266-9748
駐車場

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)