【村上市】 笹川流れの遊覧船に乗る前に絶対すべきこと

 

 

 

新潟県北部にある村上市。

 

その海岸線沿いの海は透明度の高さで有名。

 

村上市から更に15キロ北へ行ったところが笹川流れという場所

有名な観光地となっている。

 

夏場は海水浴客が遊覧船に乗りカモメに餌をやりながら海風を感じながら景色を楽しめる。

 

 

 

丿貫は前回新潟市から日本海側を下り柏崎の青海川駅まで行ってきた

 

 

原付で

 

 

その時は帰り道が夜になってしまい余りの寒さに原付で来たことを後悔

次からは電車で行こうと決意した。

 

だがしかし

 

 

 

人は過ちを繰り返すイキモノ

 

 

 

この日は快晴。

 

午前中に新潟市を出発すれば夜までには往復できる(グーグルマップによれば)。

 

そして費用。

 

新潟駅から村上市までは片道1170円:往復2340円も掛かる。

 

それだけあれば村上市で地元特産の鮭をたくさん食べられる。

 

これは電車ではなく原付でいくしかない。

 

 

 


新潟市から村上市まで


暗雲が立ち込める朱鷺メッセ

 

朱鷺メッセ前の国道345号線をひたすら北上。

 

この日は雨が降らない、むしろ午後は晴れるよ、多分ね( ^ω^)・・・

 

と天気予報の人が言っていた。

 

その言葉を信じて村上市まで発進。

 

 

 

11月の新潟市を吹き付ける海風は厳しい。

原付であればなおの事。

 

しかしそれでも進まねばならない時もある。

 

 

 

空を見上げると雲の隙間からわずかに光が零れている。

 

 

 


紫雲寺記念公園


新潟市から村上市まで行く途中、ちょうど中間地点に紫雲寺記念公園という場所がある。

 

紫雲寺記念公園

 

 

夏場は市民のキャンプ場・海水浴場として使われているが丿貫が訪れたのは11月で誰も居ない。

一人で寒中水泳をするには絶好スポットだがこの日は笹川流れに行くのでまたの機会に

 

 

受ける海風が冷たい。

日本海側特有の重い雲が空を覆っている。

 

 

親鸞聖人大立像

 

突如巨大なお坊さんが出現。

 

驚きのあまり原付を止めた。

巨大な仏像は奈良や鎌倉にあるがお坊さん像でこんなに巨大なものは初めてみた。

 

 

怪しい新興宗教が信者から巻き上げた金で作った像かと思ったが後日調べるとこの像は親鸞聖人

たしか歴史の教科書に載っていた正統派なお坊さん。

 

だがいきなりこんな巨大な像が出現したらビックリして事故りそう。

 

巨大な石像出現というイベントもスルーし冬場の陰鬱な日本海を北上。

 

 

岩船沖油ガス田

 

沖合に石油やガスを採掘するプラットフォームが浮いている。

もし北海油田並みの埋蔵量だったら英国のBPの様に日本にも石油メジャーが誕生しただろう。

 

 

村上まであと少しとなってきたら天候が回復。

 

天気が良くなりますます笹川流れが楽しみとなる。

 

 

 


村上駅に到着


賑やかな村上駅前

 

駅前にある駐輪場に原付を止めて駅前を散策。

 

全く人が居ない。

 

だがそれがいい

 

 

 

村上駅前の風景

 

鮭の街という事を前面に打ち出している。

 

柏崎駅でもノボリで地元のB級グルメである鯛茶漬けをアピールしていた。

 

 

 

村上駅の観光案内を見て初めて知ったのだが温泉も側にあるとのこと。

観光案内所

 

 

温泉に一泊していきたいが次の日もスケジュールが詰まっているので今日は帰らねばならない

11月の夜の冷たい夜を疾走して

 

そう考えると今から震えてくる。

武者震いではない。

 

 

 

村上駅の正面

 

村上駅に到着したのが14時過ぎ。

 

お昼ご飯をこの辺りで食べたいと思っていたが笹川流れの遊覧船は事前調査によると最終便が16時。

 

笹川流れの遊覧船に乗るために村上まで来たのだからまずは第一目標を達成するべきである。

サブクエストは後で

 

 

 


笹川流れ・桑川駅まで移動


 

新潟市と村上市までの距離と比べると近いが歩きではいけない距離。

往復30キロなのでマラソンランナーにオススメ

 

桑川駅/道の駅笹川流れ

 

JRの駅と道の駅が合体している珍しいハイブリッド駅。

 

この時点で既に夕方。

 

笹川流れの遊覧船乗り場

 

長い旅路の末

ついに遊覧船乗り場に到着。

 

天気予報のご神託の通りに晴れている。

 

遊覧船に乗りカモメと思う存分戯れてやると意気込みつつ船乗り場に原付ごと入っていく。

 

 

 

 

 

すると遊覧船乗り場に観光客が一人も見当たらない。

 

この世界には自分一人しかいない。

 

・・

・・・

 

 

少し嫌な予感がする。

 

世界が不穏な感じ。

 

そんな

 

まさかね

 

新潟市から村上を通り過ぎてここまでわざわざやってきたのに・・・

 

 

こんなに晴れているのに

 

こんなに世界は綺麗なのに

 

世界は動かない

 

 

 

一人佇んでいても埒が明かないので付近にいた業者っぽい人に聞いてみる

 

 

 

丿貫「遊覧船は何時に出発するんですか?」

 

業者遊覧船はやってないよ、今日は波が高いから」

 

 

 

( ゜Д゜)

 

( ゜Д゜)

 

( ゜Д゜)

 

( ゜Д゜)

 

 

 

 


まとめ


 

行く前に電話確認

 

 

 

 

 


笹川流れ観光汽船の場所


名称 笹川流れ観光汽船
住所 新潟県村上市桑川975-44
営業時間 9:00~16:00(30~40分間隔で不定期に運行)
電話番号 0254-79-2154
駐車場
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)