鶴岡市立加茂水族館:クラゲドリームという宇宙空間

鶴岡市にある加茂水族館

 

一度は経営危機に陥ったがクラゲを展示してみると客数がV字回復。

 

満遍なく何でも展示しようとすると資金力がある大規模な水族館には勝てない。

なので自分のリソースを長所に全振りして成功したのがこの加茂水族館。

 

何でもできるオールマイティな人間より一点を極めた人間の方が面白い

 

 

朝八時に出発して鶴岡には10時過ぎの到着予定

 

 

この日はあいにくの雨

でも電車とバスで行けば濡れないし大丈夫

 

と思っていました、この時までは

 

 

海岸沿いをずっと電車は走っているが車内は快適

外は嵐

 

この日に原付で新潟から鶴岡まで行っていたらクラゲ館でなくあの世へ行くことになっていただろう

 

10時16分に駅に到着してバスに乗り換えるという計画

 

 

しかし計画には常に想定外が発生する。

 

あつみ温泉駅で電車が強風のために停止。台風でも無いのに

 

鶴岡駅まではあと電車で30分ほどだがここから1ミリも電車が進まない。

 

1時間以上経過した時にアナウンスが流れバスでの代替となった。

 

強風で電車が動かないというならバスも危ないわけだが・・・

むしろバスのが横風で横転しそう

 

代替バスは行き先によって3台に分かれていた。

一番最初に乗車できるのは秋田駅まで行く人

二番目に乗車できるのは酒田駅から秋田駅以南の人

三番目はそれ以外の人は最後に

 

つまり丿貫は最後に

 

バスに乗るまでの時間は30分程度の違いだったがこの違いは後々響く

 

2時間以上も電車に待たされてようやくバスへ乗車

 

鶴岡駅に着いたのは13時を回っていた。

電車の予定では10時16分に到着の予定だったから3時間も遅れている。

 

冬の日本海は恐ろしい

 

駅に着いても外は大雨

なので鶴岡駅へいったん避難

 

 

ヘロヘロになりながら鶴岡駅まで着いたら自分が下りた電車もほぼ同時に鶴岡駅に到着

 

代替バスの意味なさすぎる・・・

 

そして鶴岡駅から水族館行きのバスを調べると約5分前に出発しているという始末

代替バスがもう10分早ければと悔やまれる

 

次のバスは14時45分発で水族館に着くのが15時21分

 

水族館は17時に締まるから1時間半しか見られない。

 

8時に新潟を出て11時に加茂水族館へ到着。

そしてお昼ご飯に水族館でクラゲラーメンを食べるという自分の当初の計画がほぼ崩壊している。

 

1時間ちょっとで食事をしてクラゲの写真を撮るのは自信がないし。

 

なので苦肉の策としてタクシーを使う事に

 

バスだと760円で行けたのに3000円近く余計にかかる羽目になった。

 


ついに鶴岡市立加茂水族館に到着


8時に新潟を出てから約6時間

 

念願のクラゲ水族館にたどり着く

 

 

入場口の側に食堂がある。

クラゲラーメンを食べたいが時間的に微妙だったので後回し

 

水族館の中からも日本海を見ることができる。

一時的に日差しが出ているがこの日は大荒れの天候

 

太陽は出ているが波は高い

 

クラゲ以外の生き物もいる。

 

おしろいを食べるという不明の物体ケサランパサランも展示

 

クラゲ研究所なるところがあり1日に何回か係員さんがクラゲの事を教えてくれる。

 

クラゲの寿命はだいたい1年未満と短命

 

だが中には半永久的に生きるクラゲもいるとのこと

 

3種類のクラゲにみえるがライトアップされているだけ

 

なんとかジュエリーというクラゲ

 

そうこうしているうちに加茂水族館の本丸へ

 


クラゲドリームシアター


加茂水族館の最深部クラゲドリームシアターに到達

 

直径5メートルの巨大な水槽の中をミズクラゲが漂っている。

クラゲは自力で泳ぐことができないので人工的な流れを作って回遊させている。

 

近くから写真を撮ると大迫力

 

宇宙空間を漂うクラゲの星

 

水槽のガラスを間近でみると継ぎ目がある。

 

この日は悪天候なのでお客さんがほぼ居ないから貸し切り状態。

なので好きなだけ近くでクラゲを鑑賞

 

水族館へ行くには平日の悪天候の日がおススメ

 


帰るまでが遠足


クラゲドリームシアターにある椅子に腰かけて暫く呆けていたら17時の閉館間近

 

電車トラブルさえ無ければもっとゆっくりできたのに残念。

クラゲラーメンを食べて帰ろうかと思いきや食堂は既に閉店していた。

 

なので入口近くの売店で販売していたクラゲアイスなるものを購入

 

ソフトクリームは売り切れていたのでアイスを購入

 

いまいちクラゲ味が分からなかったがアイス自体は美味しかった。

水族館内は暖房が効いているので美味しかった

 

では何とかクラゲを見るというミッションは達成したので帰路に

 

 

 

水族館の外へ出ると世界が変わった

 

思い出した

 

今日は冬の嵐

 

なんでアイス食べちゃったの?自分

 

寒い・・・

バスが来るまで30分もある

 

もう完全に日は落ちて日本海は漆黒

そして強烈な横風が襲ってくる

 

加茂水族館はいったん外に出てしまうと身を隠す場所がない。

 

12月の荒れた日本海の風をダイレクトに30分受けることとなった。

 

留まっていると寒すぎるので速足で同じところをグルグル回ったりしていたが一向に暖かくならず

 

 

自分以外にも若い女性2人組がいたがその2人も水族館の前でひたすらバスを待っている。

 

余りに寒いのかなぜかその2人組が自分のところに来て

 

「バス停はどこですか?」

 

と聞いてきた。

 

寒すぎてバス停も見えなくなっているようだ

 

大阪に海遊館という水族館があるがそこは隣に商業施設があったり駅が近かったりで便利なのだが加茂水族館の周りには自動販売機しかない。

 

コーヒーを買ってカイロ代わりにしバスが来るのを祈っていた。

 

冬にバスで加茂水族館に行こうという人は厚着をしていこう。

 

 


鶴岡市立加茂水族館


名称 鶴岡市立加茂水族館
住所 山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
営業時間 通常 9:00~17:00

夏休み 9:00~17:30

最終入館 閉館30分前まで

電話番号 0235-33-3036
駐車場

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)