安易なオプション売りで132万円を失う

 

9月もので満期を迎えた売りポジションのうちInしてしまったのはノボノルディスクとボーダフォン。共にADRでそれに対する手数料が発生する。

 

しかしノボノルディスクはデンマークの製薬会社でIB証券でも直接は買えないので仕方ない。英国株は配当の源泉所得が無いし高配当な大企業も数多くあるので好きだ。GE坊やさんと銘柄の好みが似ているかもしれない。

 

 

グラクソ・スミスクライン(ADR)

40ドルのプットを売っていたが最終日に株価が40ドルを超えて無事に無価値となった。これからもGSKに対するアプローチとして40ドルのプットを少量売っていこうと思う。毎年5000億円の配当支払いを継続できるか微妙だが

 

Power Financial

 

こっちも残り期間があと僅かとなった段階で売っていた価格を超えた。むしろ現物株を掴まされても良かったかもしれないが。米国株以外では豪州とカナダと英国、それと北欧に興味が惹かれる。

 

 

今月買わされた銘柄

 

銘柄 株数 権利行使価格 約定代金
ノボ ノルディスク(ADR) 100 49.00ドル 4900ドル
ボーダフォン(ADR) 300 23.00ドル 6900ドル
合計 11800ドル

 

ボーダフォンの配当利回りは現在7%超え。かぼちゃの馬車的な利回りだがまだ不動産投資よりはボーダフォンに投資する方がマシに思える。いつでも売買できる流動性という観点からしても。

 

今月は11800ドル(132万円)の現金ポジションを失ってしまった。オプション売りの担保は現金が少なくなるのはよろしくない。どげんかせんといかんのう。

 

2 comments on 安易なオプション売りで132万円を失う

  1. 相変わらず記事内容と全く関係ないのに、最新記事に自分の言いたいこと言いにくるだけのクソコメで恐縮です。

    いやぁ~、AMRNが一足先に来ちゃいましたねぇ~。三社の中で一番注目に値しないとか思っていたのに、+314.72%とはべらぼうですね。

    TGTXが後に続くことを願っています。取引終了間際の微妙な上がりは、何かの予兆でしょうか…?!早くグッドニュースが来てくれるといいですね!

  2. 損したんだ!と思って喜んで記事開いたら裏切られました
    がっかりしたので慰謝料ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。