【フィブロジェン】 CEOが売りまくってる株を敢えて買うやつw

FibroGen Inc(NASDAQ: FGEN)

 

 

( ´・ω・)ノ

 

 

フィブロジェンが開発している非歩行型デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬パムレブルマブのphaseⅡ試験中間結果がそろそろ発表される予定となっている。

 

パムレブルマブは結合組織成長因子(CTGF)の活性を阻害するヒトモノクローナル抗体。

 

組織の線維化を阻止する薬理作用を持ち線維症としても知られる瘢痕組織形成を停止させる。DMD患者さんの死因は呼吸器や心臓の硬化が要因となっているので延命効果が期待できる。

 

対象:21人の非歩行型DMD患者全員

期間:3年間

対象薬:パムレブルマブ(35mg / kg)を2週間ごとの静脈内注入。

主要評価項目:強制肺活量の変化。

 

この結果が良ければパムレブルマブの他の適応である特発性肺線維症と膵臓癌にも期待が持てる。

 

なのでそろそろ賭けてみようと100株買ったら次の日から連続で下落。

12日にはオーファンドラッグ指定もFDAからもらったのに謎の暴落。

その理由は・・・

 

 

 


フィブロジェンのCEOが自社株を売りまくり


 

売り過ぎだろ・・・

 

自社の事を一番把握している最高経営責任者が自社株を鬼売りしていた。こうなると投資家も疑心暗鬼になる。

 

しかし自分は既に100株買ってしまったので試験結果を座して待つしかない。もし試験結果が悪かったらロキサデュスタットだけが頼りの存在となってしまい30ドル切るかもしれない。

 

チャート分析する人だとなんでこんな落ちそうなところでわざわざ買ってるの?って思うだろうが自分もそう思う。しかしPamrevlumabの中間発表がいつあるのかわからなかったので仕方なかった。4月中には発表されるという噂だが

 

銘柄 株数 買値 現在値
フィブロジェン 100 54.0ドル 46.4ドル

 


株式ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。