カナダ5大銀行の一つノヴァ・スコシア銀行を買ってみる

 

ノヴァ・スコシア銀行はカナダ五大銀行の一つ。

 

その中でも一番国際化が進んでいる銀行であり中南米に大きなプレゼンスを持っている。

 

2017年から18年にかけてチリ、コロンビア、ペルーで買収を行い南米でのプレゼンスはさらに拡大。ブラジルでは完全な銀行免許を持っている。

南米を始めとする新興国市場は年間純利益の3割以上を占める。 新興国市場は個人でも銀行でも同じくリスクが伴うのでそのぶん株価がディスカウントされている。

 

現在の株価は71カナダドルで配当利回りは4.8%と高配当、高配当ではあるが過去5年の配当性向は50%以下でありまだ増配の余地は大きいしPERも10倍と他の五大銀行より幾分安い。

 

ここ最近の米中貿易戦争騒動によって釣られ安となっているがそろそろリバウンドしそうだと思い100株買った。

 

 

Bank of Nova Scotia(TSE: BNS)

 

 

このポジションは短期トレードのつもりなので75カナダドルまで年内に上昇したら一旦手仕舞う。

もし自分の思うとおりにならなければ保有する。

 

カナダの銀行はリーマンショックの時もうまく切り抜けた強かな銀行というイメージ。

持っていても悪くはない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。