【2019年3月】 Alpha Catalyst:3月は+3.69%で市場平均を上回る

 

 

2019年3月のリターン:3.69%

 

 

 

 

丿貫が運用するファンド「Alpha Catalyst」が2019年3月期の決算を発表。

 

3月最後にガラパゴスの良い治験結果が出て市場平均を上回る事ができた。しかしガラパゴスの株の利益は確定させておらず含み益の状態で今後株価の変動でポートフォリオ評価額は大きく動く。

 

今年はNASH薬に投資しようと思うので有望な小型株にどころかのタイミングで現物株をロングする予定。

 

 

2019年累計リターン

 

今月もプラスで乗り切ることができた。4月一杯はまだ平成ということで最後まで大きなミスなくいきたい。

 

 

Alpha Catalystの特色

 

 

純資産総額 4,786,085円
受益権総口数 4,000,000口
1万口当たり基準価額 11,965円
丿貫持ち分 100%

 

 

  • 海外のヘルスケア株を対象に投資を行い、大型製薬の安定配当収入と小型バイオ株の爆益をを目指します。
  • 元本保証および利回り保証のいずれも全くありません。あるのはリスクだけです。
  • 投資した資産の価値が減少して購入金額を下回る場合が多々ありますが、これによる損失は丿貫が全て負担します。
  • 信託報酬:ヘルスケア投資によって得られる知識と経験を丿貫の報酬とします。
  • 購入時手数料:インタラクティブ・ブローカーズに振り込む際の銀行手数料のみ
  • 解約時手数料:解約はできません。入金した時点でそのお金はこの時空から消えます。
  • 運用期間:丿貫がこの世を去るまで

 


株式ランキング

2 comments on 【2019年3月】 Alpha Catalyst:3月は+3.69%で市場平均を上回る

  1. 市場平均のアウトパフォームおめでとうございます!
    ガラパコスはタイミング完璧ですごいと思いました。
    私のギリアドは上がっても未だ含み損で悲しい悲しい・・・。

  2. ギリアドは新薬開発で足踏みしてますが4%近い配当利回りで倒産の心配もないので安心して持っていられますね。しかし時価総額が9兆円と巨大なのでギャンブルするならギリアドよりガラパゴスのが面白いかなと思いました。

    フィルゴチニブは成功しても時価総額が9兆円のギリアド株を爆上げさせるほどの燃料にはならないかなと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。