【RIO】 リオティント:79.0豪ドル/CALL/10月限/売り

 

 

 

リオティントは世界で五指に入る資源メジャー。

資源価格は景気の影響をもろに受けるし政治的な影響も受けるが人類が生きていく上で資源は必須。

既に巨大企業なので成長は期待していない。高い配当とトレーディングで益を出したい銘柄。

 

 

8月の配当落ち直前で買ってその時の配当落ちをカバーする目的で買値(77豪ドル)とほぼ同値の8月限コールを売った。

そしたらそのまま株価は落ち続けてその売ったコールオプションは無価値になりプレミアムと配当を得ることに成功。

 

そのままダラダラ下げ続けそナンピンしようかと思ったタイミングで株価が上がり出した。

トレンドが変わって上昇が続くのかもしれないが自分には予測不可能なので買値(77豪ドル)の上、79ドルのコールオプションを売った。つまりカバードコールポジション。

 

もし79豪ドルを超えて上がっていくなら現物株を手放してキャッシュポジションを増やせる。

保有した二カ月の間で配当と二回のカバードコール分のプレミアム、それと77豪ドルから79豪ドルの差益の3つの利益を得られるポジション。

 

79ドルまで上がらなければ現物株を保有しながらタイミングを見図りながらコールを淡々と売っていく予定。RSIが70超えたら売ってもいいかな

 

リオティントのファンダを流し読みすると景気がまぁまぁの年は一株益が5豪ドルはキープできているから77豪ドルポジションはPER15倍と割高でも割安でもない。この辺りを中心にオプションを操っていきたい。

4 comments on 【RIO】 リオティント:79.0豪ドル/CALL/10月限/売り

  1. また記事とは関係ない話で恐縮なんですけど、TGTXの記事は前のブログだったようで、最新記事のこちらへ…。

    TGTX、色々見てると来週には大きく動きそうな予感がビンビンします。最近下がっていますが、グッドニュースさえ来れば今週頭のVKTXパターンが来るでしょうから、こうなることを祈りたい限りですね。

    しかし、万一バッドニュースが来てしまうと、最新金曜のGTXIパターン…株価前日比92%ダウンとか、稀に見る大暴落…ここまでの急落は初めて見たぐらいな気もします。こうならないことを祈りたい限りですね。

    私もTGTXかGERNかAMRNか、大きく動きそうな中小型バイオにちょろっと突っ込んでみたいと思い続けてるのですが、結局どれにしようか迷いに迷った挙句、今の所手を出さずじまいです。

    ホルダーになれば応援にも身が入りますし、ごく小額でも、宝くじ感覚で買ってみるのも面白いかもしれませんね。

    私自身が買うにせよ買わないにせよ、TGTXの大躍進を願っています…!

  2. 同感です!なかなか手が出せないですよね。

    自分もVKTXとMDGLの両方をちょっと気にしてたのですが、こんなに動くとは・・・。これを見てしまうとやっぱりビビッてしまいます。
    EXELもまだウオッチ中です。
    まあ、買わなくても、いろいろ調べるのが楽しいですけどね。

    最近は医療用大麻のことを(今更ですが)調べています。
    自分はてっきりモルヒネみたく使うものだと思っていたのですが、てんかんの治療に使うんですね。
    これは驚きでした。
    で、GWPHと、あと競合のZGNXもウオッチしてます。
    でもやっぱり買うまでは行ってません。

    そんな感じなんで、平然とオプション売りをやっている丿貫さんは「プロ級だなー」と感心してしまいます。
    勘とか希望的観測じゃなくて、買うまでの考え方がきっちり筋道立ってますからね。

    勉強になります。

  3. ポジション取りたいけど現状の株価が割高な時にはPUTオプションが便利です。自分なりに調べてこの会社ならずっと保有できると思えたらPUTオプションはいつ売っても良いかなと思います。

    まぁいつも割安だと思ってPUT売ると下に突き抜けるわけですが(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。