20年間マクドナルドでフリーター VS 20年前にマクドナルド株主になった人

 

人手不足が深刻な日本ではアルバイトの時給が高騰している。

 

丿貫は長年引きこもっており世俗に疎くアルバイトの時給に詳しくないが確か21世紀が始まる2000年前後の時給が900円あたりだと記憶にある。

 

もう20年経っているし時給が高騰しているという事は時給2000円位はあるかな?

 

時給2000円くらいあれば数時間働いても良いかなとグーグルで「バイト 時給 近所」と入力し検索してみる。

 

 

 

時給/22時迄/980

22時~5時1225円

(マクドナルド)

 

 

Oh、god

3000円どころか1000円もあらへんやないか

 

 

平成があと数日で終わる。

消費税は20年前だと5%だったが今年10%になり物価も上がっているのにバイトの時給は上がっていない。丿貫も20年進歩してないが世の中も20年進歩していないのかもしれない。

 

 

 

マクドナルドは仕事ができるようになれば昇給するシステムらしい。

5円刻みの昇格とネットに書いていた。

 

え?

5円?

 

20年前に超仕事ができるフリーターが時給900円で働き始め年に5円ずつ時給が上昇すると

 

 

 

900+5×20=1000円

 

 

 

二十歳の若者が20年一生懸命働いて40歳になって得たものは時給100円アップ。

20年間スライム倒し続けてレベル9からレベル10にアップ

一か月毎日レベル上げしてようやくレベル1上がるネトゲとかマゾゲーだな思っていたが現実は240倍マゾゲー

 

この俗世を攻略するためにはダラダラとレベル上げしていても仕方ないと分かる。

違う攻略アプローチが求められる。

 

では20年前にタイムマシーンで戻りマクドナルドで働くのではなくマクドナルド株主になるという方法はどうだったのか?

 

 

 


20年前にマクドナルド株を100万円分購入した人


100万円をMcDonald株に投資していたら2018年の終わりには750万円と7.5倍に

 

そして配当

 

20年間で投資した額とほぼ同等の配当金を受け取っている。

 

現在のMcDonaldが株主に支払う年間配当金は一株当たり4.64ドル

1999年株価38.47ドル(259株)のまま持っていれば配当利回り12%

 

100万円で購入した株が750万円に成長して更にこれから年12万円を受け取れる

 

一か月に換算すると10000円の昇給

 

20年働いて毎年時給5円アップした凄腕フリーターが月160時間働くとアップした時給分は100円×160時間=16000円

 

凄腕フリーターに軍配が上がった。

 

 

だがしかし・・・

 

 

凄腕フリーターは仕事を辞めたら20年かけて昇給した100円分はまたゼロに戻りまた一からスタート、退職金ゼロ。しかも今度は若く健康な二十歳ではなく40歳中年からのスタート。弱くてニューゲーム

 

それに対して20年前に100万円投資した株主は資産750万円+これから何もしなくても毎月1万円を受け取れる。

 

 

 

どちらの道を選ぶべきだったかは明らか

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。