犬山城から眺める木曽川

 

愛知県の犬山にある犬山城は昔の天守閣が現存している貴重なお城です。その中でも犬山城は国宝に指定されているとても貴重なお城です。

avatar

織部

 

avatar

利休

石垣や木材を見てもこれが江戸時代からあったと思うと感じ入るものがあるのう。

 

名古屋城は太平洋戦争の空襲で焼けてしまいましたが犬山は岐阜との境にある田舎なのでB29の標的にならなかったのかもしれません。

avatar

織部

 

 

avatar

利休

立て看板に30分待ちと書いておるのう。平日なら恐らくスイスイ中に入れたはずじゃ。

 

恥ずかしながら今日が祝日だと来るまで気が付かなかったです。

avatar

織部

 

avatar

利休

浮世離れな生活しておると世間一般の皆様との乖離が生じるのう。

 

我々のような暇人が観光すべき日は人が少ない平日です。

avatar

織部

 

avatar

利休

では早速入城じゃ。

 

急な階段ですから昇り降りには充分気を付けてください」との注意書きがありますが実はもう一つ注意点があります。

avatar

織部

 

avatar

利休

落とし穴があるとか?

 

階段を登るときに天井が低いので頭をぶつけることです。自分は身長170の普通な背丈ですが一度頭をぶつけました。

avatar

織部

 

 

avatar

利休

異様に登りにくい階段じゃのう。急な階段に気を取られていると頭をぶつけるし罠だらけじゃ。

 

実際に頭をぶつけた時に良い音がしましたが笑ってくれる連れも居なかったので非常に恥ずかしかったです。

avatar

織部

 

avatar

利休

ワシらの後ろに並んでおったカップルに少し笑われた気がしたのう。

 

目の前のオッサンがいきなり天井に頭打って唸ってたら面白いです。

avatar

織部

 

 

avatar

利休

遂に天守閣にたどり着いたのう。登りの階段が急すぎて足腰が痛いわい。エレベーター付けよう(提案

 

お城は生活の場でなく戦時に籠る基地なので快適な生活空間ではありません。むしろ階段を急にして敵が侵入してきたときに撃退しやすいようにしています。

avatar

織部

 

avatar

利休

それにしても天守閣の周りのバルコニーて微妙に傾いている気がして怖いのう。手すりも低いから間違ったら落ちそうじゃ。

 

自分たちの前の人は恐怖のあまり壁に抱きついちゃってますね。

avatar

織部

 

avatar

利休

対照的にワシらの後ろのカップルは楽しそうじゃのう。彼女「地震が来たら落ちそうで怖い(´;ω;`)」彼氏「絶対手を離さないから大丈夫^^」とかのたまっておったのう。

 

人生で一番大地震が起きて欲しいと思った瞬間でしたね。

avatar

織部

 

avatar

利休

人多すぎの行列並んだり、頭打ったり、カップルの諸行無常な雑談を聞いていたら疲れたから下界に降りようぞ。

 

 

では景色も堪能したのでそろそろ帰りましょう。

avatar

織部

 

売店で300円のブルーハワイ味カキ氷を買いました。

avatar

織部

 

avatar

利休

この胡散臭いブルーがたまらんのう。自然界の食い物では無いサイバーな感じが。

 

夏の氷は江戸時代だとかなり貴重品です。冬の氷を保管していた氷室にしか夏は氷が無いので一部の超特権階級しか食せませんでした。

avatar

織部

 

avatar

利休

ブルーハワイの氷菓子なんて殿様や天皇でも食べられなかったと考えるとこのカキ氷も美味しく感じるのう。

 

でもガリガリ君の方が美味しいです。

avatar

織部

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)