【AMRN】 アマリン:魚の油が身体に良い事を証明して1日で株価4倍に

 

アイルランドのバイオ医薬品会社Amarin Corporation(以下アマリン)。1993年に設立。

高脂血症の治療に魚の脂が使えることに着目して薬の開発を進めVascepaという純粋なエイコサペンタエン酸抽出物を販売している。

 

昨日株価が3倍に跳ね上がったのはVascepaがReduce-Itという大規模臨床試験でかなり良い結果を出したおかげ。詳細は11月に発表される予定。

 

 

Reduce-It試験

 

対象:スタチン系治療を受けていてLDLが40〜100mgの患者

人数:8179人

比較対象:プラセボ

期間:4.9年

catalyst:心筋梗塞、脳卒中、心臓血管死、または不安定狭心症またはバイパス手術の入院の相対リスク

 

結果:プラセボと比較して25%リスクが低下。副作用はプラセボと同等

 

色々な記事をみていると市場はリスクが10%も下がればこの試験は成功と見ていた。15%でエクセレント。25%とかぶっちぎりで良い有意な結果となり株価は一日で3倍となった。

 

 

 

スタチン系と併用可能

 

高血圧治療薬だと人によっては3種類服用している人もいるが高脂血症の治療薬は併用することが難しい。LDLを強力に低下させるリピトールやクレストールは中性脂肪を下げるフィブラート系と原則禁忌となっている。スタチン系を服用している患者さんのLDLが満足に下がらない場合はゼチーアや高額なPCSK9阻害薬という選択肢があるがスタチン系服用患者の中性脂肪を下げようとすると中々併用できる薬が無い。

 

スタチン系とフィブラート系は「原則」禁忌なので使えない事はないが横紋筋融解症のリスクがそれぞれ単剤使用時よりも上昇してしまうので医師はリスクを取りたくない。しかし中性脂肪が高い状態を放置すると心臓や脳の血管がトラブルを起こす。フィブラート系を使うためにスタチン系を中止すると今度は悪玉コレステロールであるLDLが上昇してしまうのでそれはできない。スタチン系を服用しながら安心して中性脂肪を下げる薬があれば・・・

 

という状況なのでスタチン系を服用いていてリスクを25%も下げるという事が証明されたVascepaはこれからスタチン系のお供として処方されると予想されている。

 

薬価も米国だと1年間の費用が2400ドルと抗PCSK9薬が1万ドル以上ということを考えたらコスパ最高。試験は1日4gの高容量EPAを使ったようだが日本だとエパデール900mgの薬価が92円だから4gだと約400円。1年間だとコストは15万円となる。

 

あれ?・・・・リピトール10mgの薬価は88円で基本的に1日1回服用だから1年服用するコストは3万円・・・・エパデール高ぇ、レパーサとかを基準に考えると金銭感覚おかしくなる。1日400円の高級サプリだと思えばアリか

 

Vascepaは日本の技術と原材料が元になっている

Vascepaの主成分であるイコサペント酸エチル(EPA)。日本では持田製薬がエパデールとして開発・販売しているがその持田製薬がアマリン社に高純度EPA製剤の製造技術を許諾している。更に新規のエパデールを超える高純度EPA製剤技術もアマリンとライセンス契約を結んでいる。肝心の原料はこれまた日本企業である日本水産が供給している。水産資源と技術の豊富な日本の技術が今回のアマリン株の爆上げに一役買っている。

4 comments on 【AMRN】 アマリン:魚の油が身体に良い事を証明して1日で株価4倍に

  1. 話は変わりますがtgtxは残念なことになりましたね。
    しかし私はなんピン予定です。
    長期で期待しています。

  2. +300%だったので、1日で4倍ですね。この先どう動くのか、後学のためにじっくり見ておきたい限りです。個人的には、さすがに急騰しすぎなため、そう遠からずまた大きく下げるんじゃないかなぁ、という気がしますが、少なくとも昨夜は続伸で好調でしたね。

    外から無責任に触れるのも失礼というかよくないかな、という気もするのですが、TGTXはちょっと残念でしたね…。

    でもまぁこういうこともあるのがバイオ銘柄ですから、決してまずい取引ではなかったと思います。

    現物であればガチホも悪くない選択肢だと思いますが、難しい所でしょうか。

    たま~に、追加アップデートで即急反発とかいうのも見ますし、実際開発が頓挫したわけでもないようなので、投資云々は抜きにしても、個人的には変わらずTGTXを応援し続けたい所です。

  3. 今度はGERNがお逝きになられましたね。やっぱり中小バイオは一筋縄では行かない難しさがありますねぇ…。

    でもTGTXは結構な反発でした。大きく動いてからも、意外と狙い目なのかもしれませんね。

    GERNはJNJとのコラボが打ち切りになったというニュースによる下落みたいですが、まだまだ終わったわけではないでしょうから、TGTXともども、またいいアップデートが出てくることを期待したい限りです。

    1. バイオはこれがあるから堪らないんですよね。tgtxは半分6$で手放したので後は放置する予定です。gernもおそらく反発するのでは?edgeのようになった場合は気絶しましょう(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。