【レオパレス生活実況】 キッチンの狭さはレオパレスの意志が反映されている

 

 

 

左にある黒い台でヤカンを温めることができる。

ラジエントヒーターという名前らしいがIHモードもある。

 

 

台の下に熱を出すコイルがありそれが直接上に乗っているものを温める。

IHモードなら電磁誘導で直接ヤカンなどを温める。

 

真夏にこの黒い台を温めると灼熱地獄となる。

なのに火力が弱い。おそらく台の上の標的に効率よく熱が伝わらずに周りに熱が広がっている気がする。なのでガスと比べるとお湯を沸かすにも時間がかかる。

 

独り暮らしの王道料理といえばチャーハンがある。このレオパレスの設備でパラパラのチャーハンを作ることはかなり難しい。

 

丿貫は余ったご飯をサランラップでオニギリにして冷凍する。その冷凍されたご飯を使ってちょっとした料理を作る。

フライパンにバターを引いて刻み葱や焼き豚を混ぜてバターライス風な何かを食べる。パラパラを諦めて

 

昔はパラパラのチャーハンをレオパレスで作ろうと努力したのだが火力が弱すぎて無理だとわかった。普通にニチレイの冷凍チャーハンを電子レンジで温めた方が良い。

 

本格的な料理はガスがいる。

 

しかしガスはレオパレスに入居する層の民度を考えると使えない方が良いだろう。

ガスが使えたらおそらく盛大なレオパレス伝説が追加される。

 

 

 

 

自分がレオパレスに入居して最初にチェックするポイントはこの流し台の下。

このスペースが汚れていたり異様にボロいとその他もガタがきている可能性が高い。

Gは水場を好む。水回りが適当だと奴らを召喚してしまう。

 

 

 

 

狭すぎて料理するスペースなど無いのに包丁を収納するところは立派に4本分もある。

料理用ではなく戦闘用の武器を収めろということかな?

 

 

このスペースが常温で保管できる食糧を置くスペースなので清潔にしておかなければならない。

カロリーメイトやパックご飯などを置いておくことが多い。

 

レオパレスには余計なスペースが無いので限りあるスペースを有効利用しなければあっという間に埋もれてしまう。そういった意味ではこのキッチン下のスペースは重宝する。

 

サッポロ一番も常にこのスペースにストックされている。

 

 

 

 

レオパレス「どうせお前ら自炊なんかしないだろ?ぁぁん?

 

というレオパレス側の意志を感じることができる狭さである。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)