【運用成績】2020年11月度:1,243ドルの黒字

 

トレーディング
日付 銘柄 限月 strike 損益
11/05 AZN 11/20 47.5 54.38
11/05 GILD 11/20 57.5 12.13
11/05 BMY 12/18 52.5 42.13
11/05 SNY 12/18 46.0 44.33
11/06 MPW 12/18 16.0 40.26
11/06 OHI 12/18 25.0 60.46
11/07 O 12/18 55.0 49.43
11/09 PFE 12/18 33.5 30.14
11/09 V 12/18 230.0 367.01
11/09 PRU 12/18 57.5 34.43
11/09 T 12/18 26.0 73.98
11/12 IGMS 11/20 40.0 89.33
11/16 JNJ 12/18 135.0 108.13
11/20 PFE 12/18 34.0 59.66
11/20 BIP 12/18 40.0 40.32
11/20 GSK 11/20 35.0 69.66
11/20 STOR 11/20 25.0 43.61
11/30 T 12/18 27.0 69.40
11/30 AMWL 12/18 17.5 28.58

通貨単位:ドル

 

グダグダな大統領選挙も無事通過して今月もなんとか生き残れました。

avatar

織部

 

avatar

利休

まだトランプ大統領は敗北を認めておらんから混乱しそうじゃが?

 

選挙人の選択には従うといっているので事実上敗北を認めています。それに自分たちが主な投資先にしている製薬会社からしたら政権はグダグダな方がいいです。

avatar

織部

 

avatar

利休

なぜに?

 

大統領と上下院の支配政党が3つとも同じだと様々な法案が通りやすいです。製薬会社が作る高額な薬についても縛りを付けようとしたり・・・

avatar

織部

 

avatar

利休

巨大製薬会社やウォール街は既存ルールや商習慣で大きな利益を上げておるから変革はマイナスに働く可能性があるのう。

 

製薬投資家からしたら今回の大統領選挙結果は悪くないと思いました。

avatar

織部

 

月間収益
オプション 1,243.39ドル
現物 0ドル
合計 1,243.39ドル

*通貨単位:米ドル

 

 

丿貫 vs S&P500の年初来リターン
丿貫 S&P500
+23.44% +14.14%

 

今年も残りあと一ヵ月となりましたが今年の成績を振り返るとそんなに悪くない年だったかと。

avatar

織部

 

avatar

利休

オリンピックも中止になったりドエライ事になったわけじゃがなぜか世界の株式は上昇するという不可思議な1年じゃったのう。

 

リモートサービスを手掛ける企業は急拡大していますしGAFAなど一部の勝ち組企業と多数の負け組企業に別れています。

avatar

織部

 

avatar

利休

バイオテクノロジー企業は基本的に新薬が開発するかしないかの100 or 0じゃからそこまでコロナの影響を受けなかったのう。

 

FREQはコロナが無ければ臨床試験結果を2020年内に発表予定だったので影響は少なからず出ています。

avatar

織部

 

Frequency Therapeutics Inc

 

avatar

利休

運転資金が少ないバイオテクノロジーだと臨床試験の延長は資金が枯渇したりするから怖いのう。

 

いい感じに株価は上昇していますが開発資金を得るために新株を発行したりするとがくッと株価が下がります。

avatar

織部

 

avatar

利休

FREQは中の人が自社株を売却しているのも気になるのう。

 

不安な要素は色々ありますがFREQに関しては結果が出るまで持ちます。ALL or NONE です。

avatar

織部

 

avatar

利休

南無阿弥陀仏

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)