【運用成績】2020年10月度:-388ドルの赤字

月間収益
オプション 931.32ドル
現物 -1319.38ドル
合計 -388.06ドル

*通貨単位:米ドル

 

ここ最近は順調に利益を積み重ねていましたが今月は赤字になりました。

avatar

織部

 

avatar

利休

何を失敗したんじゃ?。

 

大麻株のティルレイを損切りしたのが大きかったです。それが無ければ2000ドル程度の+でした。

avatar

織部

 

avatar

利休

ティルレイはリバウンドすると思ったんじゃが思いっきり当てが外れたのう。

 

高いバリュエーションでも勢いがあったりすれば買いだと思いますが逆にその勢いがなくなると撤退した方がいいです。

avatar

織部

 

avatar

利休

大統領選挙の直前で皆の衆は様子見じゃしポジションを減らすのも悪くないのう。

 

トレーディング
日付 銘柄 限月 strike 損益
10/05 BNS 10/16 40.0 57.98
10/05 WBA 10/16 32.5 26.97
10/06 BCE 10/16 40.0 34.54
10/08 GILD 11/20 55.0 36.43
10/08 MET 11/20 30.0 28.55
10/08 PRU 11/20 50.0 102.50
10/09 ENB 10/16 30.0 23.68
10/09 KO 11/20 45.0 38.35
10/16 T 10/16 27.0 69.36
10/17 IGMS 現物 1,199.32
10/17 IGMS 10/16 75.0 200.00
10/19 PFE 11/20 32.0 39.14
10/19 GILD 11/20 72.5 62.13
10/19 CVS 11/20 52.5 55.83
10/19 BMY 11/20 52.5 45.12
10/21 WBA 11/20 32.5 47.58
10/23 TD 11/20 40.0 29.43
10/23 WELL 11/20 42.5 34.33
10/30 TLRY 現物 5.35 -2,518.70

通貨単位:ドル

 

IGMSは売っていた遠いCallが僅かにin してしまって売ることになりましたがそのタイミングは良かったです。10月16日(金)に75ドルでお買い上げされたんですが19日(月)には70ドルまで急落していたのでタイミングがとても良かったです。

avatar

織部

 

IGM BIOSCIENCES INC

 

avatar

利休

なかなか神ってるのう。このIGMの利益が無かったら今月はもっと大きな損になっておったのう。

 

しかしIGMは有望なバイオテクノロジー企業なのでこれからも積極的にタイミング合えば拾っていきたいです。

avatar

織部

 

丿貫 vs S&P500
丿貫 S&P500
+9.47% +2.94%

 

avatar

利休

今年も残りあと2か月じゃがコロナに振り回された1年じゃったのう。

 

これまで誰も経験したことがない事態なのでこれまでの相場感が当てになりません。普通であればこれだけ実体経済に影響があるんですからリーマンショック以上の下落になりそうですが相場は逆に上がりました。

avatar

織部

 

avatar

利休

アップルやアマゾンといった一部の時価総額が大きい会社が勝ち組となって相場を牽引しておるのう。

 

それにコロナ対策で世界各国がお金を放出しているので株高を支えていました。これまでは・・・

avatar

織部

 

avatar

利休

国策に売り無しがこれまでの相場じゃが大統領選挙でその国策自体が変わる可能性もあるのう。

 

優先順位が経済対策やコロナ対策で違いますが基本的にはどっちが勝っても経済対策はするはずなのです。

avatar

織部

 

avatar

利休

リーマンショックの時は政府が最終的には救済するはずとみんな慢心していたら救済法が否決されて奈落の底にいったのう。

 

最悪の状況になれば今の高いバリュエーションを考えたらS&P500だと30%の調整はあってもおかしくないです。

avatar

織部

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)