メルクを打診買い

Merck & Co.
購入単価 79.28ドル 株数 100株

 

現時点での時価総額は2000億ドルな製薬会社メルク

 

PER20倍で正当化すると利益100億ドルが必要だがキイトルーダの勢いをみていると達成は不可能ではない。

ジョンソンエンドジョンソンの訴訟関連ニュースなどネガティブニュースでヘルスケアセクター全体が垂れて来ていたので軽くポジションを取った。

 

85ドルまで反発してくれたら僥倖、そこまで行かなくても短期間で82.5ドル辺りまで急反発してくれたら嬉しい。

キイトルーダがある今後10年間は大きく株価が沈むことは無いとメルクに対しては強気な見方をしている。

 

メルクの様な間違いが無い銘柄でトレードすると短期売買の予定が長期ポジになっても持ちやすい。

 

見るからに下落が続きそうだが落ちるナイフを掴みたい時もある。

 

 

 

 

 

それにしても今年の夏は涼しい。夜だとエアコンどころか扇風機も付けなくていい

去年の夏はリアルで熱中症になりそうだったが今年は別世界

毎日お昼寝してても快適

毎年こんなに涼しい夏だったらいいのだが

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)