サウスウエスト航空株を買った時、バフェットさんは航空株を全て売り払っていた

 

  • バフェット率いるバークシャーは4大航空会社株全てを売却。
  • 売却額は約6,900億円
  • 2月のデルタ航空株の買い増しはミス
  • 航空株への投資は側近でなく自身が行った「ミス」と認める
  • 2016年に航空株投資を再開してから4年で損切撤退
  • バフェット「世界は変わる」

 

5月2日にネブラスカ州オマハで行われたバークシャーの年次総会でバフェットは航空株投資からの完全撤退を表明しました。

avatar

織部

 

avatar

利休

なんて骨体!ワシはサウスウエスト航空株を買ったばかりなんじゃが・・・

 

一度買った優良株を長期保有することで有名なバフェットが全て売却するんですから航空業界は闇ですね。

avatar

織部

 

avatar

利休

デルタ航空、アメリカン航空、ユナイテッド航空、サウスウエスト航空の4社を全て売却とか航空業界の今後に全く希望が見いだせないということかのう

 

バフェットの見立てが常に正しいとは限りません。バフェットは世界一成功した投資家ですが失敗も多々ありました。特に航空株投資はUSエアウェイズで苦労しましたし。

avatar

織部

 

avatar

利休

USエアウェイズへの投資で航空株投資は懲りたと言っていたのに2016年にまた投資を再開したり一貫しておらん印象じゃのう

 

年次総会でも一貫してバフェットが言ってるのは米国の成長はこれからも揺るぎない、リーマンショックやテロなどを乗り越えて来た、しかし・・・

avatar

織部

 

avatar

利休

しかし・・・なんじゃ?

 

航空業界は3年後が見通せないと言っています。3年後までに乗客数が回復するのかは分からないと

avatar

織部

 

avatar

利休

ワシにも分からん・・・

 

バフェットは自分の判断ミスと認めて潔く全ての航空株を売却しましたが師匠はどうしますか?

avatar

織部

 

avatar

利休

バフェットは確かに神レベルの結果を残してきたが全てが正解だったわけではないしワシのサウスウエスト航空株がまた輝く時が来るかもしれんじゃろ

 

という事はアホールドですか?

avatar

織部

 

avatar

利休

サウスウエスト航空株は現物以外に下落に備えたポジションを組んでいるから少しはダメージを軽減できるぞい。

 

買値30ドルから10%の下落でコール・オプションの売りは利が乗ってますがプット・オプションはほぼ買値から変動無いです。

avatar

織部

 

avatar

利休

むしろサウスウエスト航空株が10ドル位まで暴落してくれた方が22.5ドルで売れるプット・オプションが大きな利益になるのう

 

22.5ドル以下のインザ・マネーになる方がそのオプションの利益を使ってナンピン買いしたりできるので良いときもあります。

avatar

織部

 

avatar

利休

オプションの満期日は6月19日じゃからそれまでにこの相場なら下に突き抜けてもおかしくないのう

 

飛行機業界は墜落寸前ですからね

avatar

織部

 

avatar

利休

念仏を唱えて満期日を待つんじゃ

 

2件のコメント

  1. バフェットさんが全て手放した記事、5月3日に見て、ヤバい。と思いました(;o;)サウスウェストは先行き明るいと信じたいです、、、

  2. バフェットさんは1996年にマクドナルド株を買ってその1年後にすぐ売却しました。
    その後マクドナルド株は10倍にまで上昇してバフェットさんは売却を後悔したと振り返っています。

    今回も航空株投資から短期で撤退となりましたがそれが吉と出るか凶とでるかまだわかりません。

    念仏唱えて先行き明るいと信じます。気が付いたらあの世にいるかもしれませんが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)