英国の超高配当タバコ株インペリアル・ブランズ:減配を発表して株価8%以上の下落

インペリアルブランド

 

  • 年間配当金を昨年の206.57ペンスから1株あたり137.7ペンスに削減
  • コロナウイルスが今後旅行と支出に打撃を与えると予想
  • 電子タバコ事業への投資も削減

 

 

avatar

利休

たばこ株と言えば超高配当で超長期リターンがこれまで美味しかった株じゃのう

 

タバコ株に投資する人は配当を重視するインカムゲイン派がメインです。

avatar

織部

 

avatar

利休

このインペリアル・ブランズも削減前の配当利回りは10%を超えておったが削減されて配当利回りが低下してしまったのう

 

現時点ではタバコ買い溜めの影響もあって業績に深刻なダメージは無いとのことですがこれから買い溜めされた分の消費が落ちてくるそうです。

avatar

織部

 

avatar

利休

コロナの影響でたばこ株の配当が下がるとか思ってもみなかったわい。

 

配当だけでなくインペリアル・ブランズはこれまで力を入れていた電子タバコへの投資や広告も削減するとしています。

avatar

織部

 

avatar

利休

よく考えたらコロナは肺をやられるからタバコの消費はどう考えても落ち込むのう、ウイルス流行ってタバコが売れなくなるのも道理じゃ

 

 

それでも現在の株価で削減後の配当を割ると計算される配当利回りは8.9%なので超高配当株には違いないです。

avatar

織部

 

しかも英国株は配当の源泉徴収が無いのでそのまま配当が入金されます。

avatar

織部

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)