ギリアド・サイエンシズがガラパゴスに51億ドルを追加投資すると発表し株価爆上げ

Galapagos NV
証券取引所:ユーロネクスト・アムステルダム 単位:ユーロ

 

C型肝炎治療薬ハーボニー等で一発当てた米国の製薬会社ギリアド・サイエンシズはこれまでも既に開発提携していたベルギーの製薬会社ガラパゴスに50億ドルを追加投資すると発表。

 

ガラパゴスの株価は150ユーロまで跳ね上がった。

 

一気に50億ドル投資するわけではなくまずは11億ドルを投資してギリアドのガラパゴス持分を12.3%から22%に引き上げる。

残りの投資は今後10年間の開発と商品化に使われる。このディールによってギリアドはガラパゴス取締役会に役員を二名送り込める。

 

更にガラパゴス株主の承認が得られた場合は29.9%までギリアドは持分を引き上げる予定。

 


 

ガラパゴスが開発している薬の中で最も製品化に近いのが過剰な免疫反応を抑えるfilgotinibで関節リウマチおよび潰瘍性大腸炎に対しての開発が進んでいる。

ギリアドとガラパゴスは4年前から新薬開発で提携しており既にfilgotinibの開発に20億ドル以上を支払っており大株主にもなっている。

 

もしfilgotinibが承認されたら欧州以外の地域ではギリアドが販売を担当してガラパゴスと利益を折半する。

 

 

他にもガラパゴスはIPF(特発性肺線維症)治療薬候補GLPG1690やGLPG1205がありもし一つでもIPF薬として承認されたらfilgotinibと合わせると現在の時価総額83億ユーロは割安だったという事になるだろう。

 

なぜギリアドがガラパゴスに追加投資するかと言えばだが、ギリアドはハーボニーが売れなくなり業績が低下しているので買収によって新薬を得ようとしている(ハーボニーとかも買収した薬)。しかしKiteファーマから得たイエスカルタは期待された様な売上は上がっていない。NASH治療薬もぽしゃった。

 

なのでこれまで開発が比較的順調に来ているガラパゴスに賭けようという流れ。

 

 

 

丿貫はfilgotinibのphaseⅢ試験が成功して株価が跳ね上がった4月の時点で利確してしまったが振り返ると失敗だった。

損することより儲け損なうことの方が悔しい。

 

5 comments on ギリアド・サイエンシズがガラパゴスに51億ドルを追加投資すると発表し株価爆上げ

  1. GLPGは丿貫さんお持ちの印象だったので「これはナイスですね!」と思っていたら、利確されてたんですね。

    損失を食らうよりも、狙ってたり実際触ったりしてたものの利が、タイミングが合わずスルリ…の方が万倍悔しいのはマジでそうですよね。

    自分も完全にそうだから自分に言い聞かせてるだけかもしれませんが、大きく勝つ可能性が高いのは絶対にこのタイプ(=戦った結果の負けは一切気にならない、でも戦に参加できなかっことは何より悔しい)ではないかと思います。

    幸いいくらでも面白い戦場が存在するのが株式市場、特にバイオ市場ですから、丿貫さんもまたすぐに別の所で会心の勝利を収められること、陰ながら応援しております。

  2. 超大型株以外の製薬会社は利確するタイミングなんて無いのかもしれません。

    買ったらどこかに買収されるまで持っておくか
    開発していた薬が全部失敗して株券が電子のくずになるか

    100 or 0

    それがバイオ株へのアプローチに必要と思ってきました。

  3. そう思ってるとあっさりNVAX化(あるいはVRX(現BHC)やGERN化他、枚挙に暇なし)しますからねぇ・・・。

    実際大当たりを引ける確率は極めて低く、期待値的に言えば結局S&P500の方が間違いなく優れていると言えるのかもしれませんね。

    でもやっぱり夢があるんですよね。博打的な夢もそうだし、人類の未来に繋がる夢的な意味でも。

    株式投資の王様(何か変な表現ですが)は、やっぱりバイオ株かなと個人的には思います。会心のブロックバスターを、卵の段階でぜひ引き当ててみたいものですね。

    仮に全力銘柄がJAGX化してもめげず、たとえ様子見銘柄が年初来のENLV化とかしてもへこまず、雨にも負けず風にも負けず、己を信じて常に戦い続けたいものです。

  4. 大手なら割高な価格で買収する時に株価が下がるので、その時に買い。
    ベンチャーなら、買収されるまで釣りを楽しむ、買収期待で買い。
    どうでしょう?

    まあヘルスケアーETFでセクター丸ごと買えばよさそうだが。

  5. 製薬投資のベストはヘルスケアETF一択だと思います。
    毎月コツコツETF積み立てしたら30年後は年金不要な位には資産できてるはず

    ただそれだと楽しみというかワクワク感が無いので(・∀・)

    やはりコツコツ働いて毎月積み立てて利確しないようにするしかないかもですね
    新しい資金を入れていけば利確しなければという焦りが和らぎますし

    30年コツコツ小型バイオ株に投資したら30年後はどうなるのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)