【2020年Q2】 ウェルズファーゴ:決算は予想を下回り配当も80%削減

Wells Fargo & Co
予想 結果
売上 185億ドル 178億ドル
EPS -0.20ドル -0.66ドル

 

GOOD

  • 非金利収入は16億ドル増の80億ドル
  • 投資銀行部門は黒字を確保

 

BAD

  • 総収入は178億ドルで前年同期比17.6%減少
  • 当四半期の正味受取利息は14億ドル減の99億ドル
  • 貸倒引当金を95億ドル計上
  • 株式配当が1株51セントから10セントに減配

 

 

伝説の投資家バフェットが寵愛する米銀ウェルズファーゴの2020年Q2決算が発表されました。

avatar

織部

 

avatar

利休

悲惨な決算じゃのう。市場予想も悪い結果を織り込んで株価が下落しておったわけじゃが更に悪い結果じゃ。

 

同業JPモルガン・チェースは純利益46億ドルの好決算でしたので対照的な結果となってしまいました。

avatar

織部

 

avatar

利休

なぜ同じアメリカの銀行でここまで結果が違うんじゃろう?

 

JPモルガンは総合金融企業で通常の銀行業務以外にも投資銀行部門があります。そして今季のモルガンを支えたのはトレーディング事業です。

avatar

織部

 

avatar

利休

トレーディングてなんぞ?

 

自社で株や債券を売ったり買ったりする事業です。昔はモルガンやゴールドマンで凄い実績を積んだトレーダーが独立してヘッジファンドを作るというのがウォール街での成功者として持て囃されていました。

avatar

織部

 

avatar

利休

今はコンピューターが自動売買しておるはずじゃが?

 

ゴールドマンなどは人間トレーダーは数人しかいないという噂ですが会社としては人間でもPCでも儲かったらそれが正義です。

avatar

織部

 

avatar

利休

じゃあウェルズファーゴはトレーディングに失敗したんかのう?

 

そもそもウェルズファーゴはトレーディングはしていません。投資銀行部門もモルガンやゴールドマンと比較すると規模が小さいです。

avatar

織部

 

avatar

利休

じゃあウェルズファーゴは何で儲けているんじゃ?

 

銀行業の基本である貸出業務です。お金を預かりそれを事業者に貸し出しその金利差で儲けます。

avatar

織部

 

avatar

利休

堅実じゃのう。

 

その堅実さがこれまで認められてバフェットや長期投資家に選考されてきました。しかしコロナの影響で実体経済にダメージが出て貸したお金が却ってこなくなるリスクが高まり貸倒引当金を1兆円ほど積み増しました。

avatar

織部

 

avatar

利休

結果論じゃがウェルズファーゴもモルガンみたいにトレーディングしてた方が良かったんかのう?

 

トレーディングはレバレッジを利かせるので思わぬ損失が発生します。現にイギリスのベアリングス銀行という名門銀行は一人のトレーダーの無茶なトレーディングでこの世から消え去りました。

avatar

織部

 

 

avatar

利休

恐ろしや

 

ウェルズファーゴは地味ですけど銀行業の王道を行っているのでそこが良いという投資家も多いです。

avatar

織部

 

avatar

利休

それにしても配当が一気に5分の1になったのはガッカリしたのう。

 

リーマンショック時に減配しています。その時は株価が8ドルまで暴落しました。

avatar

織部

 

 

avatar

利休

リーマンショックを超える影響があるならもっと下がってもおかしくないのう。

 

今回の減配は銀行の利益と配当を連動させようというルールが作られたからです。会社は利益が無くても株主に良い顔をするために配当を減らさないので。

avatar

織部

 

avatar

利休

少なくとも配当を目当てにウェルズファーゴに投資はおススメできんのう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)