オプション取引:カレンダースプレッドの利点

 

 

今日はカレンダースプレッドというオプション取引を紹介したいと思います。

avatar

織部

 

avatar

利休

カレンダーて暦?

 

そうです。カレンダースプレッドは同じ権利行使価格で違う期限のオプションを組み合わせてポジションを組みます。

avatar

織部

 

avatar

利休

同じ権利行使価格のオプションを売っても意味無くない?両建て状態になるだけで。

 

そこがオプションの持つ独自の特性により利益を出すことができます。具体的に見てみます。

avatar

織部

 

 

 

 

現時点の株価が100ドル。そして権利行使価格120ドルのCall[買う権利]を触ります。現時点で100ドルなので120ドルの買う権利は一か月後の権利も二か月後の権利も本質的には価値を持ちません。

avatar

織部

 

avatar

利休

わざわざ100円で売っているものを120円で買う権利とか意味ないのう。

 

しかしこれから株価が上昇していくかもしれないという期待値があるので120ドルで買う権利が取引されています。

avatar

織部

 

avatar

利休

オプションは時間と期待値の取引じゃからのう。

 

 

一ヵ月後の120ドル買う権利を1ドルで売ります。そして二か月後の120ドル買う権利を買います。

avatar

織部

 

avatar

利休

なんで同じ120ドルで買う権利なのに値段が違うんじゃ?

 

期間が二倍になれば何かが起こる確率も上がるからです。

avatar

織部

 

avatar

利休

なるほど、それでポジションを組んでみたわけじゃがこのポジションは何が良いんじゃ?。

 

 

まず第一の利点はリスクが限定されることです。仮に株価がゼロになったとしても買う権利2つともゼロになるだけです。自分は支払った1ドルが無くなるだけです。

avatar

織部

 

avatar

利休

Putオプションの売りは株価がゼロになったら甚大なダメージを負うのに比べて安心じゃのう。

 

第二の利点は時間の経過が自分の利益となります。

avatar

織部

 

 

29日経過したときを想定します。株価は110ドルまで上昇しましたが残り1日で120ドルまでは上がりそうにありません。なのでそのあと一日の買う権利はほぼ価値を失っています。

avatar

織部

 

avatar

利休

決算を挟む場合や値動きが激しいバイオベンチャーならともかく普通の株なら望み薄じゃのう。

 

しかしです。更に一ヵ月後の権利は29日が経過しても残り日数が31日もあります。31日もあれば110ドルが120ドルになる確率が高いです。なので自分が買った権利の価値は残っています。

avatar

織部

 

 

この取引の本質はオプションの時間価値減少を利益とすることです。1日経過することの価値が2つのオプションで異なることに着目した取引です。

avatar

織部

 

avatar

利休

リスクが限定で時間価経過も自分の利益になるとか美味しい取引じゃのう。

 

当然美味しいだけの取引は存在しないのでリスクや欠点もあります。それは次の記事で紹介します。

avatar

織部

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)