ヘッジファンド界の帝王レイダリオさんが投資初心者に贈る3つのアドバイス

 

 

個人資産が180億ドル、約2兆円というお金持ちのレイダリオさん。

しかしそんなレイダリオさんも最初から金持ちだったわけではない。

 

父親はジャズミュージシャンで母親は専業主婦という普通の家庭に育った。しかし幼い頃から株式に興味を持ち高校生の時に既に利益を出したり才能の片鱗を見せる。大学では金融を専攻、 ハーバードビジネススクールを卒業した。この時点で既に凡人ではない様に思えるが就職した会社の上司とケンカしてクビになるという人間味溢れる一面も持ち合わせている。

 

そしてクビになった後に設立したヘッジファンドがのちのブリッジウォーター、1975年ニューヨークの小さなアパートで作ったこの会社は 40年後に世界最大のヘッジファンドとなった。

そんな超凄腕ヘッジファンドマネージャーのレイダリオさんが投資初心者に役立つ三つのアドバイスを送っている。

 

 

 


1.自分のとってのゴールを定める。


 

漫然と大金を得たい。何でもいいから手っ取り早く株で爆益を得たい。そんな浅はかな人間はすぐに市場から退場する。まずは明確な目標、ゴールの位置を確認する。

 

 

そして投資における目標は人それぞれ異なる。

 

一生遊んで暮らせるほどの大金を手にしたいのか

慎ましくそれなりの生活を送れたら満足するのか

独身なのか結婚して養うべき妻子がいるのか

 

 

独身であればひと月20万円も入ってくれば余裕ある生活をすることができるが嫁さんや子供がいると月20万では心もとない。

嫁さんや子供がいて、なおかつ 一生遊んで暮らしたいとなるとそのゴールは遥か遠くになる。山登りだと冬の富士山を登頂するが如くの難易度

 

富士山に登るのか、近所でゆるキャンするのかでは準備と覚悟が違ってくる。

 

丿貫の場合はおそらく一生独身だろうし派手に遊ぼうという気も無い。生活費は全て込みで月12万円あれば余裕をもった生活ができる。

 

12ヶ月だと144万円。二割が税金だとすると1年間の配当金が180万円あれば達成できる。

 

グラクソスミスクラインアッヴィの様に 配当利回りが5%の大型製薬株に投資する場合だと3600万円あれば可能となる。

大きな金額だが人生という長いスパンで考えると不可能な金額でもない。一軒家を買うサラリーマンと同程度のゴール位置

 

 

自分にとってのゴールは3600万円。

 

家族持ちの人だとこの3倍で1億円というゴールか、遠いな

 

 


2.ポートフォリオを多様化する


 

さて自分のゴールが決まったらそのゴールにどう近づくか、手段を考えなくてはならない。

 

レイダリオさんは 株式と国債、ゴールド、不動産それぞれにバランスよく自分の資産を配分しておこうと提案している。しかしこれは米国に住むレイダリオさんだからできる投資であり日本人には難しい。

 

なぜなら日本国債は米国債と違い利息がほぼ無い。

 

10年物国債を比べてみるとアメリカは2.5%だが日本国債はほぼゼロ。じゃあ日本人でも米国債を買えばいいだろうとなるがそこには為替のリスクが絡んでくる。

 

世界的な危機が起こるとなぜか世界の基軸通貨である米ドルより価値が高くなる日本円。米国資産は日本人にとってリスクが生じる。元本割れを極度に恐れる日本人投資初心者に米国債と為替の2重のリスクを負わせるのは難しい。。

 

 

 

 


3.市場のサイクルを理解する


 

レイダリオさんは経済と株式市場の歴史的なパターンを理解することをお勧めしている。経済はシンプルな事象の積み重ねだそうだ。

 

超瞑想を毎日行い万物の原則に乗っ取ってタスクを実行しているレイダリオさん。

 

 

 

だが待ってほしい。

 

 

 

経済と株式市場の歴史的なパターンを理解してる人間は既に投資初心者ではない。むしろ投資セミナーを開催できるレベル

 

周りが売りたい時の買い方と周りが買いたい時の売り方を学ぶべきともレイダリオさんは仰っている。

 

2008年の金融危機以降アメリカ市場は景気後退から立ち直り近年金融史上最高の強気相場となった。この歴史的な景気サイクルの底でリスクを恐れずに株を買うことができた人間は大きな利益を得られた。なるほど、確かに暴落時にお金持ちは誕生する。

 

さすがヘッジファンドの帝王、もっともである。

 

 

 

だが待って欲しい

 

 

 

それができたら超上級者でもはや誰のアドバイスも必要としないだろう。

 

レイダリオさんは投資で成功するためには経済と市場を根本から理解するための知性という基礎体力。そして暴落の恐怖が市場を襲っているときに買える勇気を持つもの

 

つまり勇者が投資で成功すると説いている。

 

 

 

丿貫の様なただの村人Aには無理そうである。

 

 

3 comments on ヘッジファンド界の帝王レイダリオさんが投資初心者に贈る3つのアドバイス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。