【薬学演習】 H2ブロッカー 問題編 01

H2ブロッカーについて
1 H2ブロッカーのうち肝臓で代謝されるもの
2 クレアチニンクリアランスが55mlの場合タガメットとガスターどちらを処方すべきか
3 タガメットの(α)環がCYP3A4の(β)と結合して薬物相互作用を起こす
4 ガスターが五十肩に効く理由
5 ガスター唯一の併用注意薬
6 プロテカジンが舌痛症に効く理由
7 なぜ全身麻酔前にH2ブロッカーを投与するのか
8 帯状疱疹後の痛みにタガメットを使う理由
9 防御因子増強作用を有しているH2ブロッカー
10 H2ブロッカー唯一の徐放性製剤
11 タガメットと睡眠薬ハルシオンを一緒に飲むとどうなる?

出題元:タガメットとガスターとプロテカジンの違い

 

解答

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)