【薬学演習】うつ病治療薬 解答編

【問題】 うつ病治療薬 演習

 

解答
問01 CYP2D6
問02 いつでも服用可能 (添付文書に指定なし)
問03 ジェイゾロフト(L1)
問04 心電図をとる( レクサプロはQT 延長の副作用がある)
問05 ホットフラッシュ PMS
問06 パキシル(代謝酵素2D6が代謝を阻害する)
問07 5-HT2を刺激してしまう
問08 20mg
問09 中止後発現症状
問10 レクサプロ
問11 存在しない(SNRIならサインバルタがある)
問12 ルボックス/デプロメール
問13 5-HT3受容体が消化管粘膜の求心性迷走神経終末や嘔吐中枢にあり、セロトニン刺激により嘔吐が誘発される

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。