【大正製薬】 オゼックスの売上高 [2003-2018年度]

オゼックスの売上高
企業:大正製薬HD 単位:億円
年度 売上高
2003 29
2004 33
2005 33
2006 32
2007 34
2008 30
2009 28
2010 41
2011 61
2012 82
2013 72
2014 66
2015 59
2016 49
2017 36
2018 28

source:大正製薬ホールディングス IR

 

 

2018年まで大正富山が販売していたニューキノロン系抗菌薬オゼックス。現在は買収した富士フィルム富山化学から販売されている。

 

オゼックスはクラビットよりも肺炎球菌に効くレスピラトリーキノロンでマクロライド系やセフェム系抗生物質で効果がイマイチだった時の切り札。

ニューキノロン系は副作用の問題で小児には基本的に使われないがオゼックスは小児用細粒がある。味が良くないクラリスやジスロマック細粒とは違いオゼックス小児用細粒は飲みやすい。

 

しかし血中濃度を一気に上昇させた方が効果的なニューキノロンにしては珍しく1日2~3回と分割服用しなければならない。

 

↓の画像だと緑色ヒートだが実際はキラキラ光っている派手な抗菌薬。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。