ネットフリックスの有料契約者数 (全世界) [2007-2018]

ネットフリックスの有料会員数(全世界)
  単位:万人
2007 735
2008 916
2009 1,189
2010 1,827
2011 2,160
2012 3,036
2013 4,143
2014 5,447
2015 7,084
2016 8,909
2017 11,064
2018 13,926

Source: netflix investors

 

 

2007年に米国内で始まった動画配信サービスの有料契約者数は10年間で約20倍になった。

 

2017年時点で有料契約者が1億1000万人で売上は1兆2000億円。受信料を強制徴収している某組織を既に超えている。

 

2018年の有料契約者をみると米国内5800万人で米国外8000万人と自国以外での契約者数のが多い。成長率をみるとこれからのネットフリックスの成長は米国外に掛かっている。

 

ネットフリックスはオリジナルコンテンツを海外でもそれぞれの市場に合わせて制作しているがそのローカル発作品が世界的なヒットになる好循環に生まれている。スペイン発ネットフリックスオリジナルドラマ「(エリート)」の様にこれまで映画産業が世界規模で無かった国の作品が世界レベルのヒットとなる。

 

日本でネットフリックスはアニメに力を入れている。ネットフリックスオリジナルのアニメが世界中でヒットするかもしれない。

 

これまでDVDやBlu-rayディスクを販売して制作費を回収するといったビジネスモデルが崩壊しつつあるアニメ業界にしてみればネットフリックスは救世主になりえる。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)