【イーライリリー】 ヒューマリンの売上高 [2003-2018]

ヒューマリンの売上高
ヒューマリンの売上高
企業:イーライリリー 単位:100万ドル
売上高
2003年 1,060
2004年 998
2005年 1,005
2006年 925
2007年 985
2008年 1,063
2009年 1,022
2010年 1,089
2011年 1,249
2012年 1,239
2013年 1,316
2014年 1,400
2015年 1,307
2016年 1,366
2017年 1,335
2018年 1,331

source:イーライリリー IR

 

ヒトインスリン製剤ヒューマリン(ヒューマン+インスリン)

 

それまでもインスリンは存在していたが豚や牛から抽出していたものを使っていた。インスリンは51個のアミノ酸から構成されているが豚では1個、牛では3個、アミノ酸が人のインスリンとは異なる。異物として認識されるとアレルギー反応が起こる。なので純粋なヒトインスリンの発見が待ち望まれていた。

 

その願いを叶えたのがイーライリリー。

 

インスリンが発見されてから約60年後の1983年、ついに完成したヒトインスリン。

イーライリリーは遺伝子工学を用いてプラスミドを大腸菌に入れ大腸菌から大量のヒトインスリンを合成。(ノボノルディスクは酵母

 

発売から30年以上経った今でも毎年10億ドル以上売れている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)