【東海旅客鉄道】新幹線の売上高 [2006-2018年度]

【東海旅客鉄道】 新幹線の売上高
JR東海の新幹線の売上高
企業:東海旅客鉄道 単位:100万円
年度 売上高
2006 981,317
2007 1,030,414
2008 1,061,499
2009 973,649
2010 999,562
2011 1,011,064
2012 1,069,680
2013 1,113,895
2014 1,143,475
2015 1,192,046
2016 1,211,923
2017 1,253,247
2018 1,291,846

source:東海旅客鉄道 IR

 

1964年に旧国鉄が開業開業させた東海道新幹線。

 

JR東海の場合は在来線が年間1000億円程度の売上しかないのでほぼ新幹線の会社といっても差し支えない。毎年1兆円以上入ってくる超ドル箱路線が創業当初から与えられるという恵まれた会社がJR東海。

 

経営者ゲームでJR東海、東、西、四国、九州、そして北海道では難易度が違い過ぎる。JR北海道やJR九州とは立地条件が違いすぎてチート状態。総工費9兆円というリニア罰ゲームはハンデとして丁度いい。

 

株価は常に高値で推移しているがもしリニア中央新幹線関連でトラブルがあれば大きく下落する可能性がある。しかし倒産は無い会社なのでそこで突っ込むのも悪くない。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。