ゴールドマン・サックスの純利益 [1997-2018]

ゴールドマン・サックスの純利益
GSの純利益
The Goldman Sachs Group, Inc. 単位:100万ドル
年間 純利益
1997 2,746
1998 2,428
1999 2,708
2000 3,067
2001 2,310
2002 2,114
2003 3,005
2004 4,553
2005 5,609
2006 9,537
2007 11,599
2008 2,322
2009 13,385
2010 8,354
2011 4,442
2012 7,475
2013 8,040
2014 8,477
2015 6,083
2016 7,087
2017 3,685
2018 9,860

source:The Goldman Sachs Group, Inc. IR

 

リーマンショックが起きた2008年

ゴールドマンも四半期決算で上場以来初の赤字を計上した。

 

だが転んでもただでは起きないのがゴールドマン・サックス。

 

サブプライムローンで焦げ付いた証券が焦げ付いた時に保証するCDSをこっそり買い損失をヘッジ。さらにCDSの支払元AIGが経営危機になる事を見越してAIG株の空売りも仕掛け利益を搾り取った。

そのお陰もありシティやバンカメの様な公的資本注入による株式の超希薄化を避けることができた。

 

そんな血で血を洗う投資銀行界の修羅場を乗り切ったゴールドマン・サックスは2009年に過去最高の純利益を上げている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)