ゴールドマン・サックスの債券トレーディング収入 [2012Q1-2018Q4]

債券トレーディング収入
The Goldman Sachs Group, Inc. 単位:100万ドル
四半期 収入
2012Q1 3,458
2012Q2 2,194
2012Q3 2,224
2012Q4 2,038
2013Q1 3,217
2013Q2 2,463
2013Q3 1,247
2013Q4 1,724
2014Q1 2,850
2014Q2 2,223
2014Q3 2,170
2014Q4 1,218
2015Q1 3,134
2015Q2 1,604
2015Q3 1,461
2015Q4 1,123
2016Q1 1,663
2016Q2 1,927
2016Q3 1,964
2016Q4 2,002
2017Q1 1,685
2017Q2 1,159
2017Q3 1,452
2017Q4 1,003
2018Q1 2,074
2018Q2 1,679
2018Q3 1,307
2018Q4 822

source:The Goldman Sachs Group, Inc. IR

 

ゴールドマン・サックスが1981年に買収した先物会社アーロン商会。

 

そこで働いていたロイド・ブランクファインはゴールドマン・サックスに入社してからもトレーディング事業で実績を残してついには買収したゴールドマン・サックスのCEOにまで登り詰めた。

 

なのでゴールドマン・サックスにとってトレーディング事業、特にFICC(債券・通貨・商品)のトレーディング事業は拘りがある。ブランクファイン以外にもトランプ政権で米国家経済会議委員長に就任したゲーリー・コーンもFICC部門のトップ。

 

だがブランクファインの後を継いだデービッド・ソロモンは非トレーディング事業出身。なのでこれからゴールドマン・サックスはトレーディング事業以外に注力するかもしれない。

 

デービッド・ソロモンの趣味であるDJ事業には参入しないだろうが

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)