【TEVA】 コパキソンの売上 [2010-2018年]

コパキソンの売上高
コパキソンの売上高
製薬会社:TEVA 通貨単位:100万ドル
2010年 2958
2011年 3570
2012年 3996
2013年 4328
2014年 4237
2015年 4023
2016年 4223
2017年 3801
2018年 2366

source:TEVA IR

 

イスラエルの研究機関が開発しイスラエルの製薬会社が販売している多発性硬化症治療薬。

 

治療薬といっても注射したら多発性硬化症が完治するのではなく再発率を低下させるだけ。

 

特許が切れているのでマイランなどから後発品が販売されている。

ジェネリック医薬品メーカーのTEVAにとって一番収益力がある特許医薬品なのでコパキソンの売上減少が株価を直撃している。

 

1996年のコパキソン発売当初にTEVAと共同販売していたサノフィは他にもヒット薬を持っていたがTEVAはコパキソン以外に売れる特許医薬品が無い。

 

2019年Q1の売上が3.31億ドルなので今年は2018年から半減する勢いで売上が低下している。

 

 

商品名 一般名
コパキソン グラチラマー酢酸塩
コパキソン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。