【大正製薬】 クラリスの売上高 [1996-2018年度]

クラリスの売上高
クラリスの売上高
企業:大正製薬ホールディングス 単位:億円
年度
売上高
1996 147
1997 190
1998 213
1999 213
2000 230
2001 232
2002 271
2003 276
2004 274
2005 275
2006 273
2007 255
2008 240
2009 233
2010 229
2011 216
2012 190
2013 164
2014 135
2015 120
2016 93
2017 77
2018 53

source:大正製薬ホールディングス IR

 

大正製薬が販売しているマクロライド系抗生物質クラリス。

 

菌をやっつける作用だけでなく炎症を抑える作用もあるので慢性副鼻腔炎に対して少量で長期に処方される(耐性菌出現が気になるが

クラリスは粉や規格が小さい小児用錠剤もあり安全性が高い。

 

しかしクラリスは併用禁忌の組み合わせが存在する。

 

睡眠薬のベルソムラと一緒に服用するとベルソムラの代謝を阻害して血中濃度を急上昇させてしまうので一緒に服用してはいけない。単剤通しなら処方入力した時点で警告メッセージが出ると思うがピロリ菌除去セットの場合はベルソムラと一緒に処方しても警告メッセージが出ない事がある。

 

クラリスは14環マクロライド系だが15環のジスロマックだと併用禁忌が無く処方しやすい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)