アストラゼネカの売上高 [2000-2018]

アストラゼネカの売上高
企業:アストラゼネカ 単位:100万ドル
売上高
2000 17,882
2001 16,222
2002 17,841
2003 18,849
2004 21,426
2005 23,950
2006 26,475
2007 29,559
2008 31,601
2009 32,804
2010 33,269
2011 33,591
2012 27,973
2013 25,711
2014 26,095
2015 23,641
2016 23,002
2017 22,465
2018 22,090

source:アストラゼネカ IR

 

英国で二番目に大きい製薬会社アストラゼネカ。

 

売り上げが2011年に比べて100億ドル以上減少しているがこれは統合失調症治療薬セロクエルと胃酸分泌抑制剤ネキシウムの特許切れが影響している。

この2つの薬は最盛期の2011年に100億ドル売れていたが2018年は20億ポンドと売上が激減している。喘息治療薬シムビコートも特許切れに伴い緩やかに売り上げが減少。

 

これから売上が伸びそうなのは抗がん剤。イレッサの進化版タグリッソとリムパーザ、そして免疫チェックポイント阻害薬イミフィンジ。

 

イレッサ、タグリッソ、シムビコート、パルミコート、イミフィンジは全て肺に関係いている薬。

アストラゼネカは肺と共に。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)