アマゾンの営業利益 [1997-2018]

営業利益
企業:Amazon.com 単位:100万ドル
営業利益
1997 -33
1998 -109
1999 -606
2000 -864
2001 -412
2002 64
2003 270
2004 440
2005 432
2006 389
2007 655
2008 842
2009 1,129
2010 1,406
2011 862
2012 676
2013 745
2014 178
2015 2,233
2016 4,186
2017 4,106
2018 12,421

source:Amazon IR

 

目先の利益ではなく規模の拡大、キャッシュフローの極大化をひた走るAmazon。

 

なので現時点での株価収益率はアマゾンを評価する物差しにはならない。赤字であろうが成長すればそれでよし、目先の利益には目もくれない。そんなアマゾンだが2018年には営業利益が120億ドルと大きく成長。これはアマゾンが開始したAmazon Web Services事業の伸びが反映されている。

 

AWSの2018年売上は250億ドルと全体の1割強しかないが営業利益は73億ドル。アマゾン全体の半分以上の営業利益を稼ぎ出しているのがAWS。そしてこのAWSは成長率も驚異的で2016年から二年で売上が2倍となっている。

 

あのネット動画最大手ネットフリックスもAmazon Web Servicesを使用して事業展開している。ネットフリックスの規模が拡大すればするほどAWSが利用される。アマゾンとネットフリックスという勝者連合に死角はあるのか

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)