【アムジェン】 レグパラの売上高 [2007-2018]

レグパラの売上高
アムジェン 単位:100万ドル
売上高
2007 463
2008 597
2009 651
2010 714
2011 808
2012 950
2013 1,089
2014 1,158
2015 1,415
2016 1,582
2017 1,718
2018 1,774

source:Amgen IR

 

 

二次性副甲状腺機能亢進症治療薬レグパラ(一般名:シナカルセト塩酸塩)

 

副甲状腺ホルモン(パラトルモン)の主な作用は血中カルシウム濃度の上昇。カルシウムは人間に必須の物質であるが過剰だと困ったことが起こる。血管にカルシウム塩が溜まり動脈硬化の原因となったり

 

そして血中にカルシウムを増やすということはそのカルシウムどこから持ってきたんだよ?って話で骨にあるカルシウムを溶かして持ってくる。骨は破骨細胞と骨芽細胞のバランスで成り立っているがパラトルモンは壊す方にバランスを乱すのでカルシウム量が減少して骨が脆くなる。

 

その結果として骨折→寝たきり

 

そういった事を予防するために服用するのがレグパラ。

 

パラトルモンは血中濃度が上昇すると副甲状腺にあるカルシウム受容体が反応してネガティブフィードバック機構で調整されている。そのカルシウム受容体を刺激することによりパラトルモンを抑えるのがレグパラである。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)