【アッヴィ】 イムブルビカの四半期売上高 [2015Q2-2019Q1]

イムブルビカの四半期売上高
アッヴィ 単位:100万ドル
四半期 売上
2015Q2 107
2015Q3 304
2015Q4 343
2016Q1 381
2016Q2 439
2016Q3 501
2016Q4 511
2017Q1 551
2017Q2 626
2017Q3 688
2017Q4 708
2018Q1 762
2018Q2 850
2018Q3 972
2018Q4 1,006
2019Q1 1,022

source:アッヴィ IR

  白血病治療薬イムブルビカ(一般名:イブルチニブ)

 

Celera Genomics(現Quest Diagnosticsの子会社)が合成したブルトン型チロシンキナーゼ阻害薬。  

 

チロシンキナーゼという酵素と共有結合という強力な結合様式で合体して酵素本来の働きを邪魔して癌細胞の活動を抑える。

2006年にファーマサイクリックスがCelera Genomicsから3億ドル(インセンティブ込み)で導入して研究開発を継続し2011年にジョンソン・エンド・ジョンソンが資本参加。 更に2015年にファーマサイクリックス事態をアッヴィが210億ドルで買収した。

 

そんな経緯がありイムブルビカはアッヴィとジョンソン・エンド・ジョンソンの2社から発売されている。

 

 

 

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)