【アッヴィ】 ヒュミラの米国内売上高 [2010-2018]

ヒュミラの米国内売上高
ヒュミラの米国内売上高
企業:アッヴィ 単位:100万ドル
売上高
2010 2,872
2011 3,427
2012 4,377
2013 5,236
2014 6,524
2015 8,405
2016 10,432
2017 12,361
2018 13,685

source:アッヴィ IR

*2012年以前はアボット社内参考資料

 

安倍総理が患っている難病の潰瘍性大腸炎にも効果があるヒュミラ。

 

免疫システムの暴走に効果があるのでリウマチなど患者数が沢山いる病気に使われるので売上は鰻登り、というか昇竜拳。

 

一時的に売上高世界一となったギリアドのC型肝炎治療薬は完治させるので治ってしまえばその薬は必要無くなるがヒュミラはTNF-αという炎症物質を一時的に邪魔するだけなので継続して使用しなければならない。つまり半永久的にヒュミラは使われる。

 

ヒュミラより効果があったり経口薬だったり色々新薬が開発されているがこれまでの臨床的な積み重ねもありヒュミラは医師から高い信頼を得ている。

 

ヒュミラの売上は米国内で伸び続けているが米国外は既に減少に転じている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)