カテゴリー: トレーディング

カナダ5大銀行の一つノヴァ・スコシア銀行を買ってみる

 

ノヴァ・スコシア銀行はカナダ五大銀行の一つ。

 

その中でも一番国際化が進んでいる銀行であり中南米に大きなプレゼンスを持っている。

 

2017年から18年にかけてチリ、コロンビア、ペルーで買収を行い南米でのプレゼンスはさらに拡大。ブラジルでは完全な銀行免許を持っている。

南米を始めとする新興国市場は年間純利益の3割以上を占める。 新興国市場は個人でも銀行でも同じくリスクが伴うのでそのぶん株価がディスカウントされている。

 

現在の株価は71カナダドルで配当利回りは4.8%と高配当、高配当ではあるが過去5年の配当性向は50%以下でありまだ増配の余地は大きいしPERも10倍と他の五大銀行より幾分安い。

 

ここ最近の米中貿易戦争騒動によって釣られ安となっているがそろそろリバウンドしそうだと思い100株買った。

 

(さらに…)

配当利回り10%のピザ株を食べるべきか?

 

クレジットカード会社の VISA ではない ピザだ。ピザデブが食べるピザ

 

以前の自分がやってたブログで紹介した会社だが自分が記事を書いて以降ひたすら下落して配当利回りが10%に到達した。我ながら凄い逆神

 

 

 

 

当時の配当利回りは約5%、そこから約半額となったので配当利回りは10%。スーパーで売っている半額の冷めたピザは美味しくないがこの株はどうだろう。

 

(さらに…)

また自分がノボノルディスクを買ったら暴落したわけだが・・・

Novo Nordisk A/S(ADR)

 

 

クソがあああああああああああああああああ!

 

 

 

 

 

あ~、気持ちよかった。スッキリ

イライラしている時は叫ぶのも一つの解消法。それから落ち着いて反省する。

ではなぜノボノルディスクは暴落しているのか・・・

 

(さらに…)

配当利回り8%(源泉徴収無し)のボーダフォンは危険なのか?

 

ボーダフォンといえばソフトバンクが2006年に日本事業を買収した英国の通信会社。

ここ10年は携帯電話事業よりケーブルなど固定回線に新しく投資している。
リバティーグローバルの資産を買収したり有料ケーブルテレビにも資金を投入

しかし有料ケーブルテレビはこれまでドル箱だったがネットフリックスという強敵が出現して業界そのものが岐路に立っている。

 

(さらに…)

安易なオプション売りで132万円を失う

 

9月もので満期を迎えた売りポジションのうちInしてしまったのはノボノルディスクとボーダフォン。共にADRでそれに対する手数料が発生する。

 

しかしノボノルディスクはデンマークの製薬会社でIB証券でも直接は買えないので仕方ない。英国株は配当の源泉所得が無いし高配当な大企業も数多くあるので好きだ。GE坊やさんと銘柄の好みが似ているかもしれない。

 

(さらに…)