カテゴリー: 利休と織部

ファイザー株への投資タイミングを検討すると・・・

Pfizer, Inc.

 

 

avatar

利休

うずうず

 

どうしたんですか師匠?

avatar

織部

 

avatar

利休

ファイザー株が安くなってきたから買いたくなってきたんじゃ

 

また師匠の安物買いの銭失いが始まりましたか

avatar

織部

 

安いには安いなりの理由があるんです

avatar

織部

 

avatar

利休

特許切れ部門をマイランと合併させてスピンオフするという話がじゃろ?そのスピンオフ分がもしかしたら減配になるかもしれないという噂で株価が下落しておるのは知っておるよ

 

今のファイザー株は確かに表面利回り4%と超大型製薬株にしては高めですがそれは今の配当額のままという前提ですからね、

avatar

織部

 

ファイザーは2009年に配当を半分にした過去があるので1割程度の減配であればまたするかもしれません。

avatar

織部

 

avatar

利休

でも減配して株価が暴落した直後に買っておけば大きなリターンを得られたわけじゃし、もしかしたら株主還元に熱心なファイザーなら逆に増配も

 

今回のディールでファイザーは一時的に100億ドル程度を得ますがでアレイバイオを買収した額と同規模なので借金返済に消える予定、なので少なくとも増配はしばらくないでしょうね。減配にならなければ上等といったところでしょうか

avatar

織部

 

avatar

利休

ワシ的には今回のスピンオフがそこまでファイザーの財務には影響を与えないと思っておるからいいタイミングじゃと。

 

avatar

利休

ファイザーやリリーといった最大手製薬株は投資するタイミングが重要じゃ

 

株は何でもそうだと思いますが( ^ω^)・・・

avatar

織部

 

avatar

利休

過去を振り返ると1999年から2018年のファイザーのリターンは約+99%でS&P500の+200%に大きく負け越して居る。

 

ダメじゃないですか

avatar

織部

 

avatar

利休

しかしじゃ、2000年のファイザーのバリュエーションは割高で配当利回りも1%台と雀の涙

 

 

avatar

利休

1999年はファイザー株投資するにはタイミング的に最悪でこの年に株式投資をワシがしてしてもファイザー株は買わなかったじゃろう、超大型製薬は小型バイオとは違い急成長が無い代わりに配当がある。その配当が無い超大型製薬株とか投資するメリットが無い

 

勝負ごとにタラレバは・・・

avatar

織部

 

avatar

利休

タラレバ言っても仕方ないが過去を反省することは必要じゃ

 

2000年前後のファイザー株と比べたら割安だとは思いますがこれから新薬事業に専念するファイザーが上手くいくか分からないので何とも言えないです

avatar

織部

 

avatar

利休

アッヴィの様に1つの薬に会社の命運が掛かっていれば将来の予測も少しは立てられようがファイザーの様に多くのヒット薬が無数にあると予想は困難じゃ

 

avatar

利休

どれだけ凄い製薬株アナリストでも10年後のファイザーで一番売れている薬を現時点で予測するのは無理じゃろう。

 

超大型製薬株は一つ一つの薬ではなくその会社そのものに賭ける感じがします。

avatar

織部

 

avatar

利休

これまで100年以上生き残ってきた会社で適切なバリュエーションという条件がそろえば買っても良いと思うんじゃがのう

 

結局ファイザー株は買うんですか?

avatar

織部

 

avatar

利休

前向きに善処する方向で検討

 

江戸時代の食生活に必要なものはアリナミン

 

 

 

いきなりですが師匠、好きなうまい棒は何ですか?自分はめんたいです

avatar

織部

 

avatar

利休

変態?

 

めんたい味です、味が濃いので塩気を好む信長様も気にいるはず

avatar

織部

 

avatar

利休

江戸時代にうまい棒あったら大人気だったじゃろて

 

残念ながら江戸時代にうまい棒は無いですが白米は大量にありますよ

avatar

織部

 

avatar

利休

豆腐と納豆もあったのう

 

マグロとかも安かったですね

avatar

織部

 

avatar

利休

ブシメシ読んだら捨てられるトロを角切りにして炙って塩かけて食べてたのう

 

美味しんぼでも出てきた食べ方ですね

avatar

織部

 

avatar

利休

江戸時代だとトロは安いし野菜は無農薬だしある意味現代より贅沢じゃのう

 

それは物流が整備されていた一部の沿岸部だけかと、京都ですら塩漬けでない魚は手に入らなかったので

avatar

織部

 

avatar

利休

京の公家に鯛を献上するときは若狭湾から早馬で夜明け前に届けたそうな、江戸時代どころか戦後でもしばらくは山地のスーパーに刺身なんて無かったのう

 

山は鰊の糠漬けがごちそうでした

avatar

織部

 

avatar

利休

今でも東北の山間部はサメやエイを食べる習慣が残っているのう

 

そう考えてると現代の物流や冷凍冷蔵技術はスゴイですね

avatar

織部

 

avatar

利休

スウェーデンからやって来る冷凍サーモンも普通に美味いからすごいのう

 

江戸時代にスウェーデンのサーモン食べるて徳川将軍でもムリですな

avatar

織部

 

avatar

利休

江戸時代は鮮魚より肉の方が手に入りやすい地域もあったんじゃ

 

山に鳥はいますが鯛は居ないてすからね、東北地方とかは肉どころか米すらなく麦でしたが・・・

avatar

織部

 

avatar

利休

江戸時代でそれなら鎌倉時代とかどうなるんじゃ

 

ここ最近の技術進化は早すぎますな

avatar

織部

 

avatar

利休

100年前の王侯貴族より現代のニートの方が食生活レベル高そうじゃ

 

江戸時代の人間も鎌倉時代の飯は粗末だと思っていたんですかね?

avatar

織部

 

avatar

利休

鎌倉武士とか質素倹約がジャスティスだから食事とか米と味噌さえあれば良かったんじゃろう(てきとう

 

そう考えたら寿司とか天ぷらがある江戸時代はカナリ食生活のレベルがアップしました

avatar

織部

 

avatar

利休

江戸時代のてんぷらや寿司は屋台だったらしいが目の前で揚げたての天婦羅は美味しそうじゃのう

 

avatar

利休

江戸時代の寿司は現代のオニギリ大らしいから今とは別の食べ物かもしれんが

 

それより冷蔵庫無いのに寿司とか食中毒の危険が・・・

avatar

古田織部

 

avatar

利休

料理が完成したら即食べる。究極の鮮度じゃ

 

江戸時代は米も味噌汁も漬物も海原雄山が喜びそうな天然物

avatar

織部

 

 

avatar

利休

米、味噌汁、漬け物!
米、味噌汁、漬け物!

 

おじいちゃん、ご飯はさっき食べたでしょう

avatar

織部

 

avatar

利休

朝:米2合 味噌汁 漬物
昼:冷や飯2合 味噌汁 漬物
夕:冷え切った飯2合で茶漬け 味噌汁 漬物

 

脚気へようこそ

avatar

織部

 

avatar

利休

そこでビタミンBを補給できる武田のアリナミンじゃよ

 

 

武田の創業が1781年なので師匠は手遅れです

avatar

織部

 

 

 

 

次ページへ »