カテゴリー: ニュース

アップルが利益警告し時間外急落、ドル円も一時104円台に謎の急落、豪ドルは奈落へ

 

Appleは当初、890億ドルから930億ドルの収益を見込んでいた、アナリスト達も915億ドルの予想だったがアップルが更新した収益予想は840億ドル

理由は中国でiPhoneが売れなくなったから。中国経済の鈍化が一番の理由だが政治的にファーウェイ問題でiPhoneではなくファーウェイ製品を使うように中国政府も企業も推奨している。

中国に頼っていた売上が期待できなくなると大きく利益は落ちる。

 

株式投資の場合はこんな風に株価の動きが理由付けできる。アップル株はiPhoneやその他サービスの売上が良ければ株価は上がり悪ければ下がる。シンプルなストーリー

 

 

 

その反面為替は難しい。自分にとって為替は株式投資よりも難しく感じる。

 

ドル/円

 

アップルの決算が悪そうだからと決算シーズン前にリスクオフの動きだといわれてもここまで急にリスクオフに動くとか右往左往し過ぎだろ

 

長期的にみたらドル円は二国間取引だからアメリカと日本の全ての経済を理解していないと分からないし、短期的にみると今朝の様な謎の動きもある。

FXで儲けられる人は天才。

 

 

豪ドル/円

 

アメリカ企業のアップルが中国での販売不振で豪ドルがここまで叩き売られる。想像力豊かにならないと為替には勝てないようだ。ヘッジファンドが薄商いのタイミングで仕掛けたのかもしれないが分からない。

 

 

 

 

 

自分は株式投資の実験中だが海外の製薬会社株を買うのにドルを用意していたので元旦にあった400万円が為替の変動で即400万円を割り込んでしまった。海外株に投資するためには一旦、現地通貨に変換してそれから株を買わないといけない。2つのリスクがある。

 

リスク許容度を為替分も含めておかないと株安円高になった時にポートフォリオが激しく損傷する。

 

しかし逆に考えると円高株安はこれから海外株をより買いやすくなるといことでもある。

今年はニューマネーを入れていく年なのかもしれない。

 

【AMRN】 アマリン:魚の油が身体に良い事を証明して1日で株価4倍に

 

アイルランドのバイオ医薬品会社Amarin Corporation(以下アマリン)。1993年に設立。

高脂血症の治療に魚の脂が使えることに着目して薬の開発を進めVascepaという純粋なエイコサペンタエン酸抽出物を販売している。

 

昨日株価が3倍に跳ね上がったのはVascepaがReduce-Itという大規模臨床試験でかなり良い結果を出したおかげ。詳細は11月に発表される予定。

 

(さらに…)

« 前ページへ