カテゴリー: 思考回路

100億円豪邸を建てるZOZO前澤さんとカルロス・ゴーン容疑者の決定的な違い

 

ZOZOの前澤さんは何かとマスコミを騒がす有名経営者。超高級車マイバッハやアストンマーチンなど世界中の高級車を揃え、車だけではなくプライベートジェット、数十億円する美術品であっても欲しければ採算度外視で買いまくる。100億円の豪邸を立てたりイーロンマスク氏のスペースXに資金を提供し宇宙旅行を計画するなど自分の野望を次々に達成している。

 

 

 

一方、別の意味でマスコミを騒がしているカルロス・ゴーン容疑者。18億円の個人的な投資の損失をコソコソ会社に付け替えたり前澤さんとは大違い。もしゴーン容疑者が前澤さんのように派手な生活をしてそれをマスコミにじゃんじゃん宣伝しようもなら検察官は大喜びである。

 

しかし何故大企業のトップであり、より大企業である日産トップのゴーン容疑者の方がお金繰りに苦心していたのだろうか?

 

 

 

(さらに…)

へんじができない じぶんは ただの しかばね のようだ。

 

同窓会とは学校を卒業した後社会的に成功した勝ち組が集う場所。高学歴で良い会社に入った自分の社会的地位を再確認する場所。

 

ということは自分のような半分ニート半分フリーターのようなちゃらんぽらんした存在がいっていい場所ではない。行けばダメージを負うことになる。

 

しかし自分にも学校時代から付き合いがある友人がいる。たまにLINEをする細々とした付き合いだが

その自分にとって一番長い付き合いの友人が同窓会に誘ってきた。

 

 

誘ってきた友人は知り合いが多い。しかもその付き合う知り合いがバラエティに富んでいる。経営者や医者といった勝ち組だけでなく自分のようなニートや無職、旅人の友人もいる。

超強力な磁石のように人を惹きつける能力がそいつにはある、自分のように人付き合いがほとんどない人間でもすごい力で引っ張られた。という流れで同窓会に行く羽目になった。

 

 

実は全く同窓会に行きたくなかったわけではない。その超強力磁石人間を通じて色々な噂話は聞いていたが今現在どうなっているか自分の目で確かめないとわからないこともあるだろう。

もしかしたら新しい出会いがあるかもしれない。そんなかすかな希望を持って同窓会に行ってみたが・・・

 

 

(さらに…)

次ページへ » « 前ページへ