ブログの収入だけで生活するには何PV、何記事が必要なのか?

 

 

丿貫は現在フリーターで働きながら休日にブログを書いている。

 

毎日代わり映えのしないルーチンワーク。

 

作業は単純なのに複雑な人間関係とヒエラルキー。

 

仕事をしているとストレスや人の悪意の影響を受け自分のソウルジェムが濁っていく。

 

ソウルジェムの濁りが極限に達する前に辞めないといけない。

 

しかし辞めてるとバイト代が入ってこない・・・

 

もしバイトをしなくても・・・

 

働かなくても生活ができたら毎日ブログを書いたり好きに生活することができるのに・・・

 

 

 

なら逆にブログで生活したらいいのでは?

 

 

 

 

世の中にはブログを書いて生活している人がいるとの噂を聞いた。

 

自分が書いた記事を読んでくれた人の数に応じて収入が入るらしい。

 

自分の好きな時に自分の思うが侭に記事を書き生活できる。

 

理想の世界

 

ではその理想を実現するためにはどうすればいいのか

 

 

 


自分の生活費


 

自分の生活は平均月12万円。嫁子供いない独り者だからアパート代含めて12万円あれば普通の生活ができる。

 

単身世帯の生活保護金額を調べると居住している場所にもよるが月額8万円+アパート代が相場らしい。

 

アパート代が5万円とすると13万円

 

自分の生活費とほぼ等しい。

 

どうやら自分は健康で文化的な最低限度の生活が営めている。

 

良かった良かった。

 

 

 

って、自分の生活レベルは生活保護なのか。

 

 

古の偉人が「働いたら負けかなと思っている」と言っていた。そんな気もするが生活保護だと株式投資ができないし自分の力で堂々と無職になりたいので生活保護という選択肢は無し。

 

 

 


ブログで月12万円を稼ぐには?


 

グーグルアドセンスの相場を調べると1PV=0.2円あたり

 

12万円を発生させるためには

 

12万円/0.2円=60万PV

 

が必要である。

 

 

 

60万PV

 

 

 

毎月60万PVあればブログで生活が可能である。

 

では月60万PVを得るためにはどうすればいいのか?

 

 


丿貫.NETの現状


 

  • 記事数76:1万PV/月
  • 検索流入9割

 

 

単純に比例すると4560記事あれば月間60万PVが得られる。

 

1日1記事の更新だと12年で達成できる。

 

 

12年

 

 

小学校一年生が大学生になる時間。

 

12年間勉強すると1+1=2から初めて東大に入れる人もいる。そんな長い時間

 

12年は長すぎる。

 

短縮したい。

 

そのためには一つ一つの記事のPVを上げるか記事数を増やすしかない。

 

 

それにしても新ブログにしてからかなりPV数が落ちてしまった。落ちたというかゼロからのスタート。前のブログから記事を引越しすれば良かったかもしれないが新しく何かを始めるときはゼロから始めたい性格なので仕方ない。

 

 


これまでの自分の記事を分析


 

 

【ループ利尿薬】 ラシックスとダイアートとルプラックの違い

 

 

↑の記事は1日平均50PV以上がある。1500PV以上を毎月稼いでいる。

 

この記事より時間を掛けて書いた記事よりもアクセスがある。

 

流行しているインフルエンザ記事よりもこの利尿剤記事のが人気である。

 

なぜ利尿剤が流行のインフルエンザの記事よりもPVを集めるのか

 

それはこの利尿剤には不偏の価値があるからだと思う。

 

利尿剤は長年臨床で使われるものは変わっていない。使われているものが不偏なら疑問に思う人間もまたそこに存在する。毎日50人以上がこの利尿剤を調べている。

 

 

この利尿剤の様な記事であれば400記事

 

1500PV×400記事=60万PV/月

 

400記事あれば達成できる。

 

 

 

 


同じ月間PVでも大きな違い


 

書いた月だけPVを稼げる記事と毎日地味に検索流入で読まれる記事では後者の方がブログ的には価値が高いはず。

 

アップルが利益警告し時間外急落、ドル円も一時104円台に謎の急落、豪ドルは奈落へ

 

 

↑正月明けの為替変動記事は数日アクセスが沢山あったが一週間も過ぎれば1日一桁PVしか読まれなくなった。

 

今月という単位でみれば利尿剤の記事と同じレベルのアクセス数だが来月以降は利尿剤記事がPV数は圧倒する。

 

トレンドや一瞬の爆発を呼ぶ記事ではなく不偏的に変わらない、いつまでも読まれる記事を書いていくべきだと思う。

 

 

 

 

幸いなことに薬と株というものは常に話題に事欠かない。

 

薬は星の数あるし毎年新薬も発売される。

 

新薬の凄さを理解するには既存薬との比較が必要なので古い薬も知るべきである。

 

幸いなことに丿貫は薬の記事であれば時間があれば無限に記事を書くことができる。書くことが全く苦ではない。むしろブログを書く自体が楽しい。

 

自分の脳内や小声でブツブツと「ループ利尿薬はカリウム値が~、尿酸値が~」とか言っていてもただの怪しい人だし周りにいる人にしか聞こえない。

 

しかしブログだと自分の脳内知識がキチンと整理されて読んでもらえる。たとえお金が発生しなくても有意義な作業。仕事で無意味な報告書を作るのは苦役だが自分にとって意味がある作業であれば疲れを感じない。

 

 

 

存在し続けるもの

 

 

 

丿貫はいつかこの世を去る。統計学的にはあと半世紀後に

 

しかし薬は人類が存在する限り、株式相場も資本主義が存在する限りなくならない。

 

ラシックスも、ラシックスを開発したサノフィもこれからずっと地球に存在する。

 

丿貫が消えても丿貫が書いた記事は残る。

 

そういう普遍的な記事を書き続ける。

 

 

 

 

 

そうしたらいつの日かブログで生活することが可能になるかもしれない。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。